フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

十七音(つぶやく)

2020年12月 1日 (火曜日)

十一月尽 - 薄着にて両手に油断の十一月尽

👋 2020年11月30日(月)

  • 秋の雲何が違うか女心
  • 寒い朝怖さ指折り不整脈
  • 幽霊が消えてくように逝った人
  • 落ち葉掃き集めている、人生の如し

👋 2020年11月29日(日)

  • 薄着にて両手に油断の十一月尽
  • 落ち葉吹きだまっていて立ち止まる
  • 落葉の石段にハイヒールの音響く

👋 2020年11月26日(木)

  • この冬初の白菜がとれた知らせが届く
  • 青空のちぎれ雲に向き喇叭吹く
  • 二十三回忌すでに済ませたのに夢に出て
  • 今日も休日の朝を迎えている、鳥が鳴こうが空気が冷たかろうが、一句など浮かんでもこない、凪の海にいて陸も見えない
  • コロナで悲鳴を上げている 自分で蒔いた種の芽が出ただけではないのか


仕事を退いて体調も快適です

 

今思うと、一生懸命に書いた資料のダメ出しをするような決済体制ではなく
五千万円の事業をスムーズに進めるために一緒になって知恵を絞って資料を作り上げることができる人だったら
大きな事業をいくつも成功に導けて行けたのにと後悔をしますが

 

あれはあれで仕方がなかった、その人の持ち味が私とマッチしなかったのだと思っています

 

何も名誉も地位もなく(お給料もなく)日々を暮らすのはある意味では寂しいのでしょうが

もう何を今更 という気もあります

出番は頑張ってみたところで巡ってきそうにありません

 

それほど大きなことをしたいという野望に似たことも全く失くなった

 

生きること自体を自分の記録更新目標にしてもいいのかもしれない

短命の我が家系の中にいてそんなことを考えている

親子丼

シャケスパ

唐揚げ

電気毛布

牛めし

 


フォトギャラリー(令和2)

00321201-12947

2009年4月29日 (水曜日)

辿らせて。縺れた糸の行く先を

最近のつぶやきから
----------------

 

 辿らせて、縺れた糸の行く先を [2009-04-29]

 

縺れる糸をほぐすように、 少しずつ、うまくいくといいですね。 今はそう祈っています。

 

 

 ブルースを静かに気障にやってくれ [2009-04-29]

 

私はブルース調ってのはそれほど好きじゃないけれど、 言葉でいうといい響きやから、好きです。

 

 

 ため息と媚薬のような呟きを [2009-04-29]

 

つぶやきとため息。 そうよ。

 

 

 おはようと呟くだけで届いてる [2009-04-29]

 

おはようと、ほんとうはメールしたかったんだ。

 

 

 筆置いて夜のしじまにないて海鳴り [2009-04-28]

 

静けさの中で泣いている。 海鳴りの聞こえる鄙びた宿。
そんなかんじ。

 

 

 好きやって言うてはならないこともある… [2009-04-27]

 

解説不要や。

 

 

 どうして夢なんか見てしまったんだろう… [2009-04-27]

 

夜は長いなあ。 そしてまた明日も、やってくるんや。

 

 

 今日こそは好きだと言おう、チューリップ [2009-04-27]

 

いい感じ。明るくなってきた。

 

 

 こんな真っ青な空の下で、もしも二人で浜辺に行けたら [2009-04-26]

 

ぐっと、飲み込んでしまったね。

 

 

 夜が更けて、好きなんだけどキミのこと [2009-04-25]

 

深夜ってのは不思議な力を持っているな。

 

 

 鴨川ホルモー読み終わったよ。好きです、こういうの [2009-04-25]

 

いい作品。青春小説なんじゃない。

 

 

 花を生けていたあなたを想い浮かべる [2009-04-25]

 

これは、私だけの心にしまっておきます。

 

その他のカテゴリー

Anthology 小さな旅 Anthology 旅の軌跡 BOOKs【読書室】 『随想』すぎゆく季節に考える 【- Walk Don't Run -】 【イマージュ】 【シュール】 手紙 【令和元年 M's 外伝】 【深夜の自画像】(江古田) 【花も嵐もIII】終楽章 【花も嵐もII】追憶篇 【花も嵐もI】 GSX篇 【裏窓から 巻頭】 【裏窓から】 【裏窓から】メルマガ 【裏窓から】B面 【裏表紙の落書き(雑文)】 【銀のマドラー】 Select 【銀のマドラー】B面 【銀マド・名作選】 【随想帖 一、】 【随想帖 二、】 【随想帖 秘】 【随想帖 想】 【随想帖 音】 【雷山無言 一、】初版 【雷山無言 二、】余録 【雷山無言 日々】 【雷山無言】ホンモノ 〔📌語録選〕 〔㊙️自選集〕 ご案内 つぶやき つぶやき→ため息 つぶやき(人生) わたしの・横顔を ア・ラカルト(ジョーク) クロス🔗 ノン・セクション(宛先なし) ノン・セクション(考) バイクの話を集めてみる バイク旅を考える ボイス・オピニオン 予告篇 人物(逝く) 人生を考える 人(福田みどり) 備忘(一月) 備忘(七月) 備忘(三月) 備忘(九月) 備忘(二月) 備忘(八月) 備忘(十一月) 備忘(十二月) 備忘(十月) 光化学の『裏窓から』 前略草々 十七音 のおと 十七音エトセトラ 十七音(つぶやく) 十七音(ときめき) 十七音(アラカルト) 十七音(メモ句) 十七音(七夕) 十七音(三月) 十七音(侘助) 十七音(冬) 十七音(吟行) 十七音(夏) 十七音(好き) 十七音(投稿) 十七音(春) 十七音(月) 十七音(母) 十七音(沈丁花) 十七音(海) 十七音(父) 十七音(秋) 十七音(空) 十七音(節季) 十七音(花) 十七音(落書き) 十七音(記念日) 十七音(酒) 十七音(離別) 十七音(雨) 十七音(雪) 十七音(風) 十七音(鬼) 増殖する『新・裏窓から』 増殖する(秘)伝 夢を食べる虫 家族 家族(お出かけ) 恩返し 昔の話をしよう 未分類 (コロナ) 未分類(ストレス) 未分類(ハプニング) 未分類(備忘) 父の背中 物語は進まない 瞬く(カメラⅡ) 瞬く(カメラ) 瞬く(ギャラリー) 瞬く(春) 瞬く(未分類) 瞬く(車窓から) 第四コーナー / Do 第四コーナー / ゆるりと生きる 第四コーナー / 暇つぶし 第四コーナー / 食べる暮らしぶり 純粋社会批判 終焉 裏窓から(サドンデス) 言葉を残したい 豊かさと満足度 雑記(夢) 青春時代 鶴さん・秘伝 (番外)いつも空を (追憶) 居酒屋・鶴さん

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト