フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

未分類(備忘)

2021年1月20日 (水曜日)

腰痛

腰痛の話

腰が突然痛くなって どっちに寝返りを打っても 痛くて眠れなかったのですが(18日夜)19日はなんとか椅子に座っていると痛みが和らいでおりまして 夜には 痛み止めを飲んで寝ました

けれども 20日の朝には薬の効果が切れてか 再び痛く 洗面で前かがみになったり 椅子に座っていて立ち上がる時などには杖が欲しいほど痛いです

161197m

じっと真っ直ぐに立っているだけでしたら なんとか どうもない様子ですが 屈伸などの動作をすると痛い

トイレで座っても前のめりにはなれず お尻にも痛くて手が回らず届かない(どうして拭こうか悩む) 気張ることもできません

 

ネットで調べてみると大腰筋、腸骨筋というところの記事が見つかりました

ここをを痛めたらしく この筋肉はストレッチなどで普段から鍛えた方がいいようです

 

これまでにも ウォーキングしている期間中でも 痛くなることがありました

刺激しないようにしていれば 自然に治っていったのですが 今回は爆発した感じです

2021年1月10日 (日曜日)

緊急事態宣言と大雪のニュース・・が続く

土曜日(九日)におかんを定期検診で医者の連れて行った

それ以外は何も変わったことなどない

。。

北陸地方など北国では大雪が災害を招いている

お気の毒である
遠くからお見舞いをするしかないのだが

雪が想定以上に降った時に備えて
じっと我慢をするというのも正解の一つだろう

ヒトは活動をしてより良い暮らしを得て来たのだから
それが巻き上げる事故や想定外が起こっても
吸収できるような器を備えるべきではないのか
という暗示でもあろう

だからと言って発展することを拒んではいけないのだろうが
ちょっと人類は『欲ボケ』しているように思うのだ

都合が悪いとすぐに『ストレス』云々というて騒ぐし

。。

緊急事態宣言が都会の方では出ている

人騒がせなことになっているのを 静かな街にまで撒き散らすようなことはやめてもらいたい

様々な利得を求めてそこで生きているのであるなら そこで招いた厄介ごとも自己解決をしてほしい

強者の倫理を感じる

。。


フォトギャラリー(令和3)

00330110-115148

2021年1月 7日 (木曜日)

早起もする気もないわ霜柱  七草号

ケーキ

運動不足解消のために
実際にはその辺を一時間ほど歩くと途中でおしっこをしたくなって立ちションをすることになるので公園へ行きました

雑炊

七草や餅食い尽くし餅は無し

小寒は昨日のことや日が差して ぬくとうなってきてごきげんさん

海鮮丼

マックスで海鮮丼を買ってきてもらって食べます
うどんばっかしやと飽きますからね やっぱし

。。。

最近 テレビを見ることがあって 驚いたことがあります
ゴールデンタイムとかにCMを見てますと
トイレとかウンコとかオムツなど
いわゆる汚いとか不快なものの宣伝が流れるんですね
他にも昔ならこんな時間にやっていなかったようなCM多い
(トイレ洗剤や衛生用品や・・)
平気で放送している
そういう時代
そのレベルの視聴者の時代なんやな 

。。。

▼ 手紙ひとつ書き忘れているぽっかりと

年賀はかなり減らすことができました
あとは自然になくなるのを待つか


フォトギャラリー(令和3)

00330107-105132

2020年12月28日 (月曜日)

歳晩の冷たい雨や 障子貼る

歳晩の冷たい雨や 障子貼る

 

障子を貼らねばならない

ムスメが破った障子を貼ったのが三十年前のことで
その子どもたちが破ったのを今年に貼る

 

三十年ぶりに貼る

 

もう 貼り替えることはないだろう
生きている間には

 

カレー(27日)

クリスマスのワイン(24日)


フォトギャラリー(令和2)

00321228-100338

2020年12月23日 (水曜日)

師走の下旬の日々

二十日のこと

洗面所の電灯がつかなくなって原因は埋込スイッチと疑ったのですが
昨日コメリに買いに出かけたら スイッチは品揃えになく
フットライトが目にとまったので 代用品として買って帰りました(約900円)

センサー式のもので動作は正常だがセンシングの明るさ調整できず
暗くならないと人を検出せず 洗面所では使い物になりませんでした

そこで仕方なく別の廊下に設置して利用することにしたのです
けれど悔しいので
埋込スイッチを探しに コーナンに出掛けてみたら
188円でありましたので 買って帰りました

最初からこれにすればよかったという話です
久しぶりに工具を持って作業をしました


フォトギャラリー(令和2)

00321223-61124

2020年11月 8日 (日曜日)

立冬のころ

立冬を迎えた(七日)

 

➡️ 新しいステージ - 立冬篇 その二、 裏窓から

➡️ 深まる秋に思うこと - 立冬篇 裏窓から

 


フォトギャラリー(令和2)

00321108-52812

2020年11月 5日 (木曜日)

サンマ7号

サンマ7号


フォトギャラリー(令和2)

00321105-95312

2020年10月30日 (金曜日)

十月もあと一日を残すところとなった

四月から何もしないでのんびりとしているのだが
生活に困るので 私のでもできる仕事を探したい

そんなことを思う日々に求人が見つかったので応募することにした
けれども 採用されると言う見込みは全くない

前例を見ればことごとくハネられているので 今回も見込みはない


フォトギャラリー(令和2)

十月尽

2020年10月22日 (木曜日)

十月下旬号 鯵フライには ソースか 醤油か

いよいろ十月下旬である

何もこれといってなかったので
一行だけ書いて放置してあったのですが

つぶやき帖を見ると

・・

10月22日(木)

 

青みかん遺書は三章までがよい

 

巨峰摘まみ 幸せひとつふたつかな

 

青りんご 昨日のウソを丸くする

 

10月21日(水)

 

猫がいて昼寝している秋日和

 

10月20日(火)

 

知らぬ間にみんな逝ってる秋の暮

 

鯵フライには
ソースか
醤油か

・・

などと残っているなあ


フォトギャラリー(令和2)

00321022-111828 

2020年10月19日 (月曜日)

サンマ4号

サンマ4号 十月十八日

 

秋刀魚ってなんのかんん言うても
三百円以内で買えるし、刺身よりも安いし
家では焼くだけで済む


フォトギャラリー(令和2)

サンマ4号

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Anthology 小さな旅 Anthology 旅の軌跡 BOOKs【読書室】 『随想』すぎゆく季節に考える 【- Walk Don't Run -】 【イマージュ】 【シュール】 手紙 【令和元年 M's 外伝】 【深夜の自画像】(江古田) 【花も嵐もIII】終楽章 【花も嵐もII】追憶篇 【花も嵐もI】 GSX篇 【裏窓から 巻頭】 【裏窓から】 【裏窓から】メルマガ 【裏窓から】B面 【裏表紙の落書き(雑文)】 【銀のマドラー】B面 【銀マド・名作選】 【随想帖 一、】 【随想帖 二、】 【随想帖 秘】 【随想帖 想】 【随想帖 音】 【雷山無言 一、】初版 【雷山無言 二、】余録 【雷山無言 日々】 【雷山無言】ホンモノ 〔📌語録選〕 〔㊙️自選集〕 ご案内 つぶやき つぶやき→ため息 つぶやき(人生) わたしの・横顔を ア・ラカルト(ジョーク) クロス🔗 ノン・セクション(宛先なし) ノン・セクション(考) バイクの話を集めてみる バイク旅を考える ボイス・オピニオン 予告篇 人物(逝く) 人生を考える 人(福田みどり) 備忘(一月) 備忘(七月) 備忘(三月) 備忘(九月) 備忘(二月) 備忘(八月) 備忘(十一月) 備忘(十二月) 備忘(十月) 光化学の『裏窓から』 前略草々 十七音 のおと 十七音エトセトラ 十七音(つぶやく) 十七音(ときめき) 十七音(アラカルト) 十七音(メモ句) 十七音(七夕) 十七音(三月) 十七音(侘助) 十七音(冬) 十七音(吟行) 十七音(夏) 十七音(好き) 十七音(投稿) 十七音(春) 十七音(月) 十七音(母) 十七音(沈丁花) 十七音(海) 十七音(父) 十七音(秋) 十七音(空) 十七音(節季) 十七音(花) 十七音(落書き) 十七音(記念日) 十七音(酒) 十七音(離別) 十七音(雨) 十七音(雪) 十七音(風) 十七音(鬼) 増殖する『新・裏窓から』 増殖する(秘)伝 夢を食べる虫 家族 家族(お出かけ) 恩返し 昔の話をしよう 未分類 (コロナ) 未分類(ストレス) 未分類(ハプニング) 未分類(備忘) 父の背中 物語は進まない 瞬く(カメラⅡ) 瞬く(カメラ) 瞬く(ギャラリー) 瞬く(春) 瞬く(未分類) 瞬く(車窓から) 第四コーナー / Do 第四コーナー / ゆるりと生きる 第四コーナー / 暇つぶし 第四コーナー / 食べる暮らしぶり 純粋社会批判 終焉 脳梗塞(サドンデス) 裏窓から(サドンデス) 言葉を残したい 豊かさと満足度 雑記(夢) 青春時代 鶴さん・秘伝 (番外)いつも空を (追憶) 居酒屋・鶴さん

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト