フォトギャラリー(令和3)

  • 高菜チャーハンコロッケのせ
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

未分類(ストレス)

2021年1月25日 (月曜日)

ストレスとは何か

一、

ストレスという言葉はいかにも昔から存在したのだが
近年になって 意味するところが少し変わってきたのではないか

つまり
十年二十年の間にストレスの正体が変化したのではなかろうか

 

二、

そんなもの変わるわけなかろう といえばそれで正解

身近なことを振り返ると

受験、試験、レポート、小遣い、友達関係など のストレスを抱えていた四十年昔とは違い

人間関係、空気が読めない不安、離婚、転職、多忙、収入、飲酒、仕事のミス、外見、空気が読めない
といった社会の中でのつながりで起こってくるものが目立つ

自分一人では解決でないようなものが増えてきている

時代は変わっているのだから 当然であろうと言えるが

 

三、

「今の人たちは可哀想」で済まされない時代のようです

もはや時代から置いてきぼりにされた私としては そのストレス仲間に入れない寂しがある一方で

「そんなことで悩むなんてな 何だかな〜」っていう感触もある

  • コロナで外出し辛くなって 家に篭っているのは辛い
  • 外食ができないので飲みに出たい
  • 宴会がしたい
  • 在宅で仕事をすると家族と同じにいる時間が長く疲れる
  • 旅行に行きたい

最近ニュースで見かけるのがそんな話です

ところがこんなことでストレスを感じる時代になっているのだ

どうやら 「我儘しましょう」といって済ませるわけにはいかないようです

 

四、

精神科学の進化したとも思えないけど

お医者さんの話をすれば 精神科の先生の登場する機会は増えました

精神科も儲けが取れるような医学分野に変化してきたわけです

儲かると大きな顔するようになるし 業界も進化するから・・

 

五、

  • 病人も増えたし
  • 病人と認定する医者も増えたし
  • 病人にして欲しい人も増えたし
  • 病人になると得する人も増えたし
  • 得する仕組みも増えてきたし
  • 当然気の毒で可哀想な人も増えてきた

だから必死で何とかしようとしている

 

六、

社会が変わらなければ 病人が急激に減少はしません

そうなんです 社会が変わったからストレスが増えてきた

そこに行き着くのなんて初めからわかっていた

でもね

現代人たちよ
あんたら自分でストレスな社会を作っておるんとちゃうのか

と言いたい面もあるのよ

 

(書きかけ・考え中)

その他のカテゴリー

Anthology 小さな旅 Anthology 旅の軌跡 BOOKs【読書室】 【- Walk Don't Run -】 【イマージュ】 【シュール】 手紙 【令和元年 M's 外伝】 【深夜の自画像】 【花も嵐もIII】終楽章 【花も嵐もII】追憶篇 【花も嵐もI】 GSX篇 【裏窓から 巻頭】 【裏窓から】 【裏窓から】B面 【裏表紙の落書き(雑文)】 【銀のマドラー】 Select 【銀のマドラー】B面 【銀マド・名作選】 【随想帖 一、】 【随想帖 二、】 【随想帖 秘】 【随想帖 想】 【随想帖 音】 【雷山無言 一、】初版 【雷山無言 二、】余録 【雷山無言 日々】 〔📌語録選〕 〔㊙️自選集〕 つぶやき つぶやき→ため息 わたしの・横顔を ア・ラカルト クロス🔗 ノン・セクション(宛先なし) バイクの話を集めてみる ボイス・オピニオン 予告篇 人物(逝く) 人生 人(福田みどり) 備忘(一月) 備忘(三月) 備忘(九月) 備忘(二月) 備忘(八月) 備忘(十一月) 備忘(十二月) 備忘(十月) 十七音 のおと 十七音エトセトラ 十七音(アラカルト) 十七音(侘助) 十七音(沈丁花) 十七音(鬼) 哲学 増殖する『新・裏窓から』 増殖する(秘)伝 夢を食べる虫 家族 家族(お出かけ) 恩返し 昔の話をしよう 未分類 (コロナ) 未分類 A 未分類(ストレス) 未分類(備忘) 父の背中 物語は進まない 瞬く(カメラⅡ) 瞬く(カメラ) 瞬く(ギャラリー) 瞬く(未分類) 第四コーナー / Do 第四コーナー / ゆるりと生きる 第四コーナー / 食べる暮らしぶり 純粋社会批判 裏窓から(サドンデス) 言葉を残したい 青春時代 鶴さん・秘伝 (未分類)いつも空を (追憶) 居酒屋・鶴さん

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト