フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 四月中旬 その一号 | トップページ | 四月下旬に突入しました »

2021年4月16日 (金曜日)

四月中旬を ぼんやりと過ごす (号外)

▶️ 四月中旬を ぼんやりと過ごす (号外)

を考え始めたけどまとまらなくて・・・

・・・

何故に電気通信工学科を選んだのかとか
誰かに話したことがあったかな 誰も尋ねないから誰にも言わないか

南極観測隊みたいなのに憧れたようなこととか
また富士山の頂上にレーダーが設置されるニュースを子供の雑誌で読んだのか

科学技術で何かを解明してゆく姿に惹かれた結果
通信技術が一番近道と考えたのかもしれない

子供の頃に大人の世界を知ることは
田舎の農家の坊主には宇宙に行く夢を探るのも変わりがなくて
誰が助言をできるわけでもなかったし
おバカなこう高校の先生たちは受験というものの技のことなどは
考えもしない時代だったから
受験雑誌を見て夢を膨らませて 自己流でひたすら勉強をしただけだったなあ

全国の田舎の受験生は都会の事件性とは違って
みんなそんなレベルだったのではなかろうかねえ

死ぬ前に誰かにそんな話をしてもよかろうが
うんうんと頷きながら聞いてくれるような人は一人もいない

。。。

餃子

温泉たまご(菊水ラーメン)

野菜天そば


フォトギャラリー(令和3)

0416 

« 四月中旬 その一号 | トップページ | 四月下旬に突入しました »

第四コーナー / 暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四月中旬 その一号 | トップページ | 四月下旬に突入しました »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト