フォトギャラリー(令和3)

  • きつねうどん
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 十一月の下旬はコロナ三次の大騒ぎ | トップページ | カレンダーゆるりと生きてあと一枚 »

2020年12月 1日 (火曜日)

十一月尽 - 薄着にて両手に油断の十一月尽

👋 2020年11月30日(月)

  • 秋の雲何が違うか女心
  • 寒い朝怖さ指折り不整脈
  • 幽霊が消えてくように逝った人
  • 落ち葉掃き集めている、人生の如し

👋 2020年11月29日(日)

  • 薄着にて両手に油断の十一月尽
  • 落ち葉吹きだまっていて立ち止まる
  • 落葉の石段にハイヒールの音響く

👋 2020年11月26日(木)

  • この冬初の白菜がとれた知らせが届く
  • 青空のちぎれ雲に向き喇叭吹く
  • 二十三回忌すでに済ませたのに夢に出て
  • 今日も休日の朝を迎えている、鳥が鳴こうが空気が冷たかろうが、一句など浮かんでもこない、凪の海にいて陸も見えない
  • コロナで悲鳴を上げている 自分で蒔いた種の芽が出ただけではないのか


仕事を退いて体調も快適です

 

今思うと、一生懸命に書いた資料のダメ出しをするような決済体制ではなく
五千万円の事業をスムーズに進めるために一緒になって知恵を絞って資料を作り上げることができる人だったら
大きな事業をいくつも成功に導けて行けたのにと後悔をしますが

 

あれはあれで仕方がなかった、その人の持ち味が私とマッチしなかったのだと思っています

 

何も名誉も地位もなく(お給料もなく)日々を暮らすのはある意味では寂しいのでしょうが

もう何を今更 という気もあります

出番は頑張ってみたところで巡ってきそうにありません

 

それほど大きなことをしたいという野望に似たことも全く失くなった

 

生きること自体を自分の記録更新目標にしてもいいのかもしれない

短命の我が家系の中にいてそんなことを考えている

親子丼

シャケスパ

唐揚げ

電気毛布

牛めし

 


フォトギャラリー(令和2)

00321201-12947

« 十一月の下旬はコロナ三次の大騒ぎ | トップページ | カレンダーゆるりと生きてあと一枚 »

第四コーナー / ゆるりと生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十一月の下旬はコロナ三次の大騒ぎ | トップページ | カレンダーゆるりと生きてあと一枚 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト