フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« キーマカレーをしてみたのです。インスタントのルーを見つけて焼飯に使おうと思って買うたのですがひき肉を入れて炒め始めたらそのままカレーにして食べてみようと考えを改めて予定を変更して普通の能書きの通りにキーマカレーにして食べることにしました | トップページ | 思い起こせばあれは法律に抵触するパワハラだった(時代考察) »

2020年1月14日 (火曜日)

思い起こすとあれは法律に抵触するパワハラだった(言葉篇)

私はその言葉を正確に
次の世代に伝えねばならないと
強く思ったのだったが
実現はできなかった

 

 

そのことがいちばんの後悔だ

 

まず、大雑把にではあるが言葉を書き留めておこう
考察はそのあとにする

 

------*

 

明日になって太平洋の海岸に一家が浮かんだとしても会社は関係ないと言って知らん顔するだけよ

 

一年に八百万円を払うんやから考えてみぃ二百万円の女の子が四人雇えるんや

 

例えば北海道の名もない工場で埃まみれになったり汚い空気吸うて働くようにしても労組は何も言えんやろそれでもこの会社に残る自信あるか

 

法務部門はアホやないからな

 

うちの会社もアホとは違うしそういうために法律の専門家も配置しているから一社員が頑張って立ち向かっても勝てるわけがないし訴訟になっても力が違うやろ、資金的に無理やな

 

五倍の退職金を出してくれるけどそんなの出すのは惜しいくらいや、出してやると言うてるんやから迷惑で邪魔な奴は新しいところへ行けばええ

 

今のうちなら新しいところはそれなりに面倒見てくれ、会社の体裁があるからな、それが今のところ一番得やろ、無理に反抗して(やめても)敵になって嫌われるだけや、それこそ一家心中やな

 

早う辞めさせるにはな、仕事をやらんことや、一日机に座って線を引いてもらったりするのや、グランドの草引きなんたやらせたらあかんで、辞めへんがな、辞めてもらわなあかんのや、死んでもええから、会社はそう思っておるのよ、無理しても勝てへん

 

病気にならんように上手にやっていくことが大事なんや、あんたも病気になったらあかん、金もろて辞めなはれ

 

------*

 

勤続二十年ほどやったおばさんは本来なら800万円ほどの退職金で首を切られるのだが4000万円ほどお金をもらったという話が飛び交う、これはまんざら嘘でもないであろう

 

二千人ほどの事業場から五百人ほどの退職希望者を絞り出すためにはこれだけの金を払っても惜しくはなかった(いや惜しかったのだが)それだけやめて欲しかったのだろう

« キーマカレーをしてみたのです。インスタントのルーを見つけて焼飯に使おうと思って買うたのですがひき肉を入れて炒め始めたらそのままカレーにして食べてみようと考えを改めて予定を変更して普通の能書きの通りにキーマカレーにして食べることにしました | トップページ | 思い起こせばあれは法律に抵触するパワハラだった(時代考察) »

純粋社会批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キーマカレーをしてみたのです。インスタントのルーを見つけて焼飯に使おうと思って買うたのですがひき肉を入れて炒め始めたらそのままカレーにして食べてみようと考えを改めて予定を変更して普通の能書きの通りにキーマカレーにして食べることにしました | トップページ | 思い起こせばあれは法律に抵触するパワハラだった(時代考察) »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト