フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« いつ死んでも後悔するように生きる | トップページ | 又吉直樹 火花 »

2017年6月29日 (木曜日)

里芋に水玉重し雨軽し

  • 里芋に水玉重し雨軽し
  • 雨が止む そのとき 深呼吸のような 静けさの 一瞬がある
  • 月曜日のJKたち参考書開くけどおしゃべりに夢中
  • 増殖版を書いたりして雨の日曜を過ごす

  • 増殖版 ➡️ http://wp.me/p6Hda5-15S

    仕事から帰ったあと着替えて
    おゆうはんまえに
    飯台に腰掛けて
    うちの人と
    ポツリポツリと話をする

    奥まった台所で
    うちの人は食事の用意をしながら
    何かおつまにになるようなものを
    こしらえてくれて
    小鉢に入れてポンと置く

    ツマラナイ話もある
    他愛ない話もある
    社会に向けた怒りをつぶやくこともある
    子どものこともある

    電車の中で話をしたJKちゃんとの会話をしゃべることもある

    天気予報を見て
    明日を占うように
    何かを思い

    食べ過ぎないようにと口癖を繰り返して
    水割りを飲む

    ときには内緒で1、2杯余分に飲む

    知ってるくせに
    知らん顔して
    アーモンドを5粒ほど出して
    2粒ほど先にすっと持ってゆく(28日)

    🍀

    納豆とキムチは
    混ぜて食べると
    また新しい味になる

    それをカレーにトッピングしてみる

    なんでも
    乗せたがる

    乗せるの
    大好き(27日)

    🍀

    キャベツと
    インゲンと
    じゃがいもと
    人参
    うちの畑で採れたものです

    食べ過ぎないように気をつけよう(26日)

    🍀

    鯛が好きで
    魚屋さんに気に入ったものが並ばないと寂しい

    県内産と書いてあると
    大方迷わずに買ってしまう
    毎度のことだが(25日)

    🍀

    今年のなんばは旨いわ
    短い期間に
    しっかり食べておこう(25日)


    写真日記(六月下旬号)

    インゲン胡麻あえ カレーに納豆とキムチを 生姜焼き タイ なんば(トウモロコシ)

    « いつ死んでも後悔するように生きる | トップページ | 又吉直樹 火花 »

    増殖する(秘)伝」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 里芋に水玉重し雨軽し:

    « いつ死んでも後悔するように生きる | トップページ | 又吉直樹 火花 »

    カテゴリー

    歩きの日記

    • 三野瀬駅
      あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

    オートバイとともに(BIKEs)

    • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
      かつて
      バイク・ツーリスト
      だったころ

    Walk Don't Run

    ノート

    2022年9月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    フォト