フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 春の日差しです | トップページ | 四年前の閏の日 »

2016年2月27日 (土曜日)

待つ

待つ

待つ人の姿凛々しく隙がなく
ひとつの瞬間を狙って待つ姿は
美しいと感じることがある

無駄もなく来たるべき時に備えているのである

時とは一瞬を意味する
その瞬く間に最大になるべくすべてを見通し時間の流れを読む

剣の世界や柔の世界ではこの一瞬が勝ちに繋がる
あらゆる勝負において待つことは
勝ちを呼ぶための不可欠な動作なのだ

待っている人がいる
生まれてくる子どもを待っている
母になる当人も待っているし
その周りの大勢の人々も胸を膨らませて待ち続ける

ひたすらという言葉が正しいだろう
対峙する駒をどう動かせる訳でもなく動きを待つ

やるべきことはすべて済ませた
時期が来るのを待ち侘びる

 ♡

閏年の閏の日が予定日だ

だが、医者はもう間もなくと言って
そしてじりじりと日が過ぎている

この子の母はこの子を生んだときには10日も早かった
親から子どもにそこを受け継いだとしたらもうそろそろだろうか

待つのである

 

待つ

 


写真日記(2月下旬)

 

 

 

じゃがいもとたらのクリーム煮

 

ぼちぼち

« 春の日差しです | トップページ | 四年前の閏の日 »

【裏窓から】B面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待つ:

« 春の日差しです | トップページ | 四年前の閏の日 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト