フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 春まぢか付箋の色をかえてみる 立春篇 | トップページ | 海へ »

2013年2月 7日 (木曜日)

明日の朝あなたにおはようという、夢を見る 二月上旬篇

節分が過ぎて
まあ、どうってこともないのですけど
少し寒くない日が続いたので
歓んでいる。

 

2月4日(月)

▼ただいまとお帰りなさいの一人芝居

早起きの私が
少し朝寝をしたいな
と思うような日々が続く。

要するに、何の変哲もない日々が過ぎる。

三千枚の金貨をけっこうまじめに読んでいたりする。

 

2月6日(水)

ツマを整形外科に連れて行って
午後はコタツでうたた寝してみたり
読書をしたり。

▼雨あがり2月に咲く花キミに似て
▼春浅き岸辺の花の名も知れず

雨は朝のうちに降っていただけで、
医者に出かけるときにはあがっている。

春のような暖かさだが陽射しはない。

▼私は春の気分になることにする。強がり

ムスメさん、疲れているようで
家に帰ってからも具合が悪く、早く寝た。

寝床で本を読む。

▼電話切る。好きだと言えず涙止まらず
▼真夜中に君の部屋訪ねたときの氷雨

カントリーマアム

 

 

2月7日(木)

▼旅に出るあなたに手紙書くために
▼便り書くあなたを旅に誘いたく

▼明日の朝あなたにおはようという、夢を見る

今週は長いなと思うと長く感じるものだろう。

食堂でYTさんにバッタリあって
ラッキーな日だと、機嫌がいい。

« 春まぢか付箋の色をかえてみる 立春篇 | トップページ | 海へ »

十七音(冬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の朝あなたにおはようという、夢を見る 二月上旬篇:

« 春まぢか付箋の色をかえてみる 立春篇 | トップページ | 海へ »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト