フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 水玉が好き。丸い貴方を思い出す | トップページ | 団子屋さん今夜は月が出るそうな 十五夜篇 »

2011年9月10日 (土曜日)

白い月貴方の月を盗みたい ─ 9月上旬号外篇


├─ 9月5日 ─

 

夕焼けがキレイな季節になりました。

 

そんなことを書いている。
きっと帰りの汽車を降りて横断橋から見た夕焼けが赤く染まろうとしていたのだろう。

 

すべては
昔の
懐かしい
夕暮れに
戻ろうとしてゆく。

 


├─ 9月6日 ─

 

▼月をみに。キミを探しに外に出る

 

▼ワレモコウ君の作品をじっと見る
▼夕焼けや思い出ひとつついて来い
▼夕焼けに思い出ひとつ着いている

 

夕焼け

 

そんな昔を思い出している。

 

あのころは熱かったなあ。

 

秋になるとどうして人恋しくなるのか。
考え続けている。

 

会いたい人が次々と。

 


├─ 9月7日 ─

 

今、散歩に出かければ
綺麗な夕焼けに出逢うかな。

 

そんなことを考えてみる。

 

じっとしてられなくなって、出かけてゆく。

 

今夜はカレーライスではなくオムライス。

 

▼食べてみたい、貴方のまずそうな玉子焼き

 


├─ 9月8日 ─

 

夕焼けを待ちながら
貴方も同じ月を見ているかしら

 

▼白い月貴方の月を盗みたい

 

今夜はカレーでした。
伝染します様に。

 

 


├─ 9月9日 ─

 

おはよう。
雨やんでる。
列車くる。

 

そんなふうに1日が始まった。

 

▼鰯雲背景にして君を描く

 


├─ 9月10日 ─

 

雲がさらさらになってきた。
そんな季節を迎えました。

 

貴方はお元気になさっているのでしょうか。
手紙を書いても返事もよこさない人。

 

その毅然としたところが、私は貴方を憎めずにいる理由かもしれない。

 

▼鰯雲キミのえくぼのひとりごと

 

猫のように
知らん振りしている
貴方のことなど
本当ならとっくの昔に
嫌いになっているのでしょうけど。

 

秋の空は青くてでかいなあ。
もしも鳥になれたとしても
貴方のところに着くまでに
私は腹ペコになってしまう。

« 水玉が好き。丸い貴方を思い出す | トップページ | 団子屋さん今夜は月が出るそうな 十五夜篇 »

十七音(好き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い月貴方の月を盗みたい ─ 9月上旬号外篇:

« 水玉が好き。丸い貴方を思い出す | トップページ | 団子屋さん今夜は月が出るそうな 十五夜篇 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト