フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 詰まらない恋も詰まらぬ五月尽 5月28日から31日まで | トップページ | 誕生日プレゼント »

2011年6月 3日 (金曜日)

物語は進まないほうが愉しいかも。その4

土日にも出勤当番があるために平日に職場に行く日が激減している。
したがって、その人にはずいぶんと会わないことになる。

 

きのう、久しぶりに食堂に行っていつものようにキョロキョロしていたが、並んだときにちょっと後ろのほうに姿を見かけただけで、その後はどこに座ったのかさえ分からないままだったので、もう言葉を交わすチャンスはないと思っていた。

 

隣の席を確保して、どうぞどうぞと誘うようなことは、親しい知人でもしないのだから、名前しか知らないような方にはできない。もちろん、傍で食べても美味しくゆっくり食べられないので、実現したとしてもあまりありがたくないのだが。

 

会えないのは、ぜんぜん悔しくも悲しくもない。
(強がりではない)

 

速く昇ると息が切れるのでゆっくり階段を歩いていると、不思議なものでどこからかその人が現れてくれて。

 

─ また追いついてしまいましたね

 

なんて嬉しい言葉なんでしょうか。
待ち伏せていたわけでもないし、きっと追いかけてくれたわけでもないだろうに。

 

先日の日曜日。当番だったが、大雨のうえに台風も来ていたので
─ 休んだのですが、仕事に来ていましたか
と尋ねたら、来てらしたようで、
─ (そちらも)来てるかなあーと思って気にかけていたんですよ
とおっしゃる。

 

この日は、それほど話をしない。
前に話をしすぎたおしゃべりな自分をみて自己嫌悪に陥ったばかりだから。

 

物語はやはり一向に進まない。

 

─ 今度の土曜日は出勤します…
とそれだけ言っただけだ。

 

前回:その3

« 詰まらない恋も詰まらぬ五月尽 5月28日から31日まで | トップページ | 誕生日プレゼント »

物語は進まない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物語は進まないほうが愉しいかも。その4:

» 物語は進まないほうが愉しいかも。その5 [- Walk Don't Run -]
「その4」を書いてから2ヶ月と10日あまりが過ぎている。 なーーーんにも変わったことはない。 1週間から2週間に1回くらいの割合で食堂で見かけるだけで、相変わらず涼しいお顔で、こちらはハッとさせられ、今日はなんかの運があるのかな、と喜んでみたりしているだけ。 私は小説家でもエッセイストでもないので、面白く楽しく書けるわけではなく、ただの日常を書いているだけなので、このあたりで読者はすっかり落ち込んでいるだろうことを予測して、少し物事を特定できるようなことを書きますが、無理に詮索しないように。所詮、個... [続きを読む]

« 詰まらない恋も詰まらぬ五月尽 5月28日から31日まで | トップページ | 誕生日プレゼント »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト