フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 好き好き好きと三つ言ったら夏が来る ─立夏のころまで | トップページ | 言論は自由であっていいのか »

2011年5月10日 (火曜日)

雨がそろっと

5月8日

夏の雨は、スコールのように。
僕が何かに夢中になっている間に、ザザザと降ってしまった。

▼突然の雨、君に会いたくなって


5月9日

夏の暑さを思い出させるような日になって
やっぱし冬がよかったかな、などと勝手なことを思う。

あなたあっての私。
私あってのあなた。

▼風呂上り夜風がすうっと気持ちよく

ちょっと、また、太りだした。
おなかが邪魔。

▼訳あって水割り一杯オマケして

ムスメから小包が届いたといって大喜び。
うちの人。
母の日。

▼青ノリの唇にプチっとチューしたい

焼きそばが大好きなんだから、ノリは宿命。

▼降り出してキミの心は雲の中
▼蛇の目傘、きのうの恋を苦笑う
▼雨降ればあなたに会えるような気が

寝床に横になって
雨音を聞く。

近所の田んぼが次々と住宅に変わってしまい
このごろは蛙の声は聞こえない。


« 好き好き好きと三つ言ったら夏が来る ─立夏のころまで | トップページ | 言論は自由であっていいのか »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨がそろっと:

« 好き好き好きと三つ言ったら夏が来る ─立夏のころまで | トップページ | 言論は自由であっていいのか »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト