フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« ひとまず。亡霊に | トップページ | なんと空が青いことか »

2011年3月20日 (日曜日)

有事斬然 無事澄然 失意泰然

東北地方太平洋沖地震に伴う電力不足に対応するための家庭ですぐ出来る節電 21

という呼びかけを地球温暖化防止活動推進センターが行っています。

 

1.暖房の温度設定を控えめ(20℃)にする。

2.こたつやホットカーペットなどの部分暖房を活用する。

3.暖房時に、窓に空気層のある断熱シートを貼る。

4.暖房時にカーテンを閉める。

5.エアコンのフィルターを掃除する。

6.暖房の使用時間を可能なかぎり短くする(就寝前に1時間消すなど)。

7.暖房時に部屋のドアやふすまを閉め、暖房範囲を小さくする。

8.暖房時に家族がいっしょの部屋で過ごす。

9.照明を使う時間を可能なかぎり短くする。

10.テレビの画面を明るすぎないように調整する。

11.電気ポットの保温をやめる。

12.炊飯ジャーの保温をやめる。

13.冷蔵庫を壁から適切な距離を離す。

14.冷蔵庫の温度設定を強から中にする。

15.食器洗いでお湯を流しっぱなしにしない。

16.シャワーの利用時間を可能なかぎり短くする。

17.お風呂の自動保温を止める。

18.衣類乾燥機や洗濯機の乾燥機能を使わない。

19.保温便座の温度設定を下げる。

20.使わないときには便座のふたを閉める。

21.使用していない電気機器はコンセントから抜き、待機電力を減らす。

----

 

私はこのすべてをすでに5年以上前から実践していますが(仕事ですから)、興味があることは、まさかこのことを知らなかったとか、無視していたとか、まあいいやで済ませていた人たちがたくさんあったとしたらどうしよう。これはちょっと見逃せないことだと思う。

 

平成17年(2005年)ころから相当に喧しくPRしてきたのだし、「美しい国」(うつくしいくに)という言葉を安倍総理が仰った時に「憎いし苦痛」(にくいしくつう)と、逆さまから読んで嫌味も書いてみたりしてきた。

 

----

◎今の暮らしよりも、少し苦痛を強いて節電や生活レベルを落とさねばならない。「苦しみなしに節電ができる」なんていう甘いモノではなく辛抱を強いて今を打開すべきだ

 

◎今日の夕飯の5皿の一番端っこのお皿を節約して、世界のどこかで苦しんでいる人へ向けて届くように工夫をする

 

◎自分のお皿に盛るのではなく、隣の人のお皿に盛る。自分のお皿にはどこかの誰かに盛っていただけるようになる

 

このような気持ちをと呼びかけた。

 

----

 

子どものころに「椅子取りゲーム」をして最後の子をはじき出す遊びをしたことがあったのを記憶している方々も多いだろう。

 

あのときのルールが、取った椅子を誰かに捧げて、自分も誰かに捧げられて、複数捧げられた人はまた誰かに捧げて、ゲームを続ける……と習っていれば人の心は違ったものになっただろう。

 

21個の節電項目を見ながら、これらはすべて誰かに捧げるために行っているのだ、と感じる。

 

これまでに「豊かさと満足感」というテーマでくどいことをこの日記やブログで書き続けている。

 

自分たちの「豊かさ」をきちんと振り返って今一度「あるべき姿、あるべき方向」をみんなで考えることが必要だ。当面は募金や支援、節電でよかろうが長期的戦略を睨んでいる澄み切った眼が必要だ。

 

改めて

 

自處超然(ちょうぜん)

處人藹然(あいぜん)

有事斬然(ざんぜん)

無事澄然(ちょうぜん)

得意澹然(たんぜん)

失意泰然(たいぜん)

 

とあえて書く。

« ひとまず。亡霊に | トップページ | なんと空が青いことか »

豊かさと満足度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有事斬然 無事澄然 失意泰然:

« ひとまず。亡霊に | トップページ | なんと空が青いことか »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト