フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« はんてんを着ていますわよあなた製 - 十七音 11月下旬篇 | トップページ | 飛鳥散歩 »

2010年12月 4日 (土曜日)

あの人の背中のごとし蕪の白 - 十七音 12月初旬篇

(4日)

 

▼蕪噛めばじわりと大人の味がする
▼朝飯の蕪の甘酢に母の指
▼蕪食らい泥を落とした日々思い
▼あの人の背中のごとし蕪の白

 

きょうのお題は「蕪」だったので。

 

今、都会の人というか多くの消費者の方々は収穫する蕪に付着している泥のことをどれほど思い浮かべているのだろうかしら。冷たい水、凍える風、そんな中で畑から収穫すのだ。わからないのだろうな、きっと。

 

twitterを読みながらそんなことを思う。

 

▼なきまねをしているうちに夜があけて

 

少し早起きした。

 

おはようございます。まだ表に出ていませんが、ここんとこ、10度くらいだったトイレの気温が11度だったので温かいのかな。でも、暖房入れます。夏パジャマを地肌に1枚ですから。

 

土曜の朝。

 

(3日)

 

温かい朝で、

 

夕べ、激しく降った様ですね。グッスリ寝てた。朝から快晴。眩しい。

 

暑いのに暖房はやめて欲しいわ。
恥ずかしいので背広を脱ぐわけにもいかず、汗タラタラ。

 

とメモしている。

 

ところが、お昼にお天気が荒れたそうです。
全国的に、冬の嵐。

 

▼祭壇のオヤジ怒るやしぐれ雲
▼しぐれ雲泣き出す前の母に似て
▼時雨雲親父の眉間の皺に似て

 

 

(2日)

 

▼冬の雨冷たくて無情でイイね
▼木曜日終わって明日は金曜日
▼帰り道パラパラ降り出して駆け足

 

今夜、どどどと降って明日朝には止むかもな

 

(1日)

 

石舞台古墳に行ってきました。
農村レストラン。黒米カレーを食べてきました。

黒米カレー

 

(30日)

 

▼南天や恋物語ひとつふたつ

南天

 

(29日)

 

▼おはようとだけ言って立ち去る

 

« はんてんを着ていますわよあなた製 - 十七音 11月下旬篇 | トップページ | 飛鳥散歩 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの人の背中のごとし蕪の白 - 十七音 12月初旬篇:

« はんてんを着ていますわよあなた製 - 十七音 11月下旬篇 | トップページ | 飛鳥散歩 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト