フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 九月を少し振り返る 九月下旬篇 | トップページ | 三日月は恋をしながら丸くなる─ 十月中旬篇 前半 »

2010年10月16日 (土曜日)

お願いがあるの聞いてよ神無月 ─ 十月上旬篇

(10日)

 

わけあって、東紀州へ。

 

冬支度ですわ。

 

9日は峠が通行止めになるほどの大雨でしたが
10日からはあがりまして、青空です。

 

▼神無月きのうの雨は誰のウソ

 

(9日)

 

とにかく、よく降りました。
豪快です。

 

そこで
部屋でツイッターで遊んでいる。
その話題が「塩タン」「タン塩」論議。
人はこういう話が好きなのよね。

 

ぼんやり、私も考える。
塩タン。食いたいな。

 

 

(語録)
私の場合、草の花といえば真っ先に福永武彦で、
手元にはいつも30年前の文庫が置いてある。
いえ、それだけのこと

 

▼雨止んで空に無音が甦る
▼秋霖や悪い男をダメにする
▼昼メシの秋刀魚はナイショ、夜秋刀魚

 

そうや、メルマガもこのころに出したなあ。
秋刀魚のことを考えていた。
(裏窓)

 

 

(8日)

 

▼山栗を隙間に詰めて父ぼやく
▼字余りの手紙を書いてポストに入れる

 

何もこれといってない日。
向かいの席のA子さんが、連休に栗御飯を食べに中津川へ行くという。
珍しく、嬉しそう。

 

(7日)

 

▼人恋し山が粧う夢を見る

 

紅葉。
最近、見てないなあ。

 

 

(6日)

 

▼小春日のやわらかな陽射しに目を細め

 

陽射しを温く感じる季節になったということか。
でも、半袖ですけどね。

 

(5日)

 

寝袋、カビてないかな
テント、融けてないかな
バイク、動くかな

 

ツーリングに行きたいけど
元気と意欲がない。

 

▼チャリダーに変身する夢ばかり見る。

 

(4日)

 

▼お願いがあるの聞いてよ神無月

 

これは、言葉の遊びかな。
いいえ、お願いがあるのか。
ナイショ

 

(1日)

 

▼十月と書いて眺める左右対称
▼おはようさん。きょうからネクタイ。十月がはじまり。

 

 

« 九月を少し振り返る 九月下旬篇 | トップページ | 三日月は恋をしながら丸くなる─ 十月中旬篇 前半 »

十七音(秋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お願いがあるの聞いてよ神無月 ─ 十月上旬篇:

« 九月を少し振り返る 九月下旬篇 | トップページ | 三日月は恋をしながら丸くなる─ 十月中旬篇 前半 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト