フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 雨あがり嬉しいキミのひとりごと | トップページ | 陽がさしてきた »

2010年7月 4日 (日曜日)

森へ - たくさんのふしぎ傑作集 -  星野道夫 文・写真


森へ


 森へ - たくさんのふしぎ傑作集 -
 星野道夫 文・写真

 

* 星野 道夫
* 福音館書店
* \1,365

 

この本をパラパラとめくると、たくさんの「ふしぎ」に出会う。
星野道夫の視線は、私たちを森へと誘いこんでゆく。

 

巨木の合間を縫って森の奥へと踏み込めば、想像もしていない景色が次々と飛び込んでくる。

 

果てしない時間が過ぎた足跡を目前にして出会った不思議は、呼吸をしているような森の自然の姿であり、揺るぎない生命力だった。

 

--------------------
ぼくらの町を流れる川を
ずーっと遡ってゆけば
きっと源流に辿り着ける

 

いくつもの森を通り抜け
いくつもの森のふしぎに
出会いながら
もっと奥へと
探検にゆく

 

森の奥には
お宝がザクザク
鳥が啼いて
風が吹いて
水が湧いて
花が咲いている

 

清水が
せせらぎに変わり
川になって
滝になる

 

生命の始まりが
見つかるかもしれない

 

自然を知ろう
源流を見つけよう

 

ふしぎワクワク
自然ドキドキ


| 2007-08-25 21:15 | 読書系セレクション |

« 雨あがり嬉しいキミのひとりごと | トップページ | 陽がさしてきた »

BOOKs【読書室】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森へ - たくさんのふしぎ傑作集 -  星野道夫 文・写真:

« 雨あがり嬉しいキミのひとりごと | トップページ | 陽がさしてきた »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト