フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 四国遍路 辰濃和男著 岩波新書 | トップページ | 矢ノ川峠(旧道) チャレンジ »

2010年5月 9日 (日曜日)

道頓堀の雨に別れて以来なり―川柳作家・岸本水府とその時代(上・下)

道頓堀の雨に別れて以来なり―川柳作家・岸本水府とその時代(上・下)


いつの間にか川柳ファンになっていた。様々方々の刺激もあろうが、時実新子さんの著作のおかげだろう。
コミュで前に、川柳の大先生、新子さんを取り上げたことがありますが、その記事を書き始める段ではこちらを紹介しようと思ってたんです。

タイトルにまず魅了されますよ。
素敵な句だ。

道頓堀に行ってみたくなるでしょ。
別れたひとが恋しくなるでしょ。
もう一度、夢でもいいから逢いたい人がいますが、そういう人と別れたあの場所を思い出すでしょ。
(私だけかな・・・)

そんなタイトルの本なんだもの。
読むしかないわけです。

(平成22年5月9日レビュー改訂)


| 2009-05-09 08:17 | 読書系セレクション |

(文庫が出てます)

田辺 聖子 道頓堀の雨に別れて以来なり―川柳作家・岸本水府とその時代〈上・下〉

« 四国遍路 辰濃和男著 岩波新書 | トップページ | 矢ノ川峠(旧道) チャレンジ »

BOOKs【読書室】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 四国遍路 辰濃和男著 岩波新書 | トップページ | 矢ノ川峠(旧道) チャレンジ »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト