フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« ノラや と 草の花 | トップページ | GREEの変化 その2 ―人々 »

2009年10月27日 (火曜日)

GREEの変化 ―デザインが変わるそう

ニーズにこたえる形となっているのでしょう。

今の人たちがこのようなモノを望んでいるのだということがよくわかります。
(また、GREEがこのような形の遊びを目指しているのだというようにも言えます)

しかし
私の期待しているデザインではなく、インスピレーションで画面を探ると迷路を彷徨うようにわからなくなる。

メッセージは短く、
人はたくさん集うほうがよく、
それを一目で把握しやすいモノにする。
記述されたものは著作ではなく、
会話のように言葉感覚で消えてゆくものであり、
過去は過去である。
未来は人が集うための無限のステージ。

ということで
全面的に新しくなって、使いにくさが如実に表出するようなら、考え直すことにします。

今の世の中は全てがこのような流れですね。
逆らって生きるのは辛いです。

結局、戻ってくるのは、自分でデザインして作ったホームページです。
しかし、それも所詮、電子メディアです。

世の中に古典的書物として残されているモノが無数にありますが、ある時期から書物の数が急激に減るわけです。もしかしたら、地球温暖化の何かを表す指標と相関関係があると面白いかも。

« ノラや と 草の花 | トップページ | GREEの変化 その2 ―人々 »

【随想帖 一、】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GREEの変化 ―デザインが変わるそう:

« ノラや と 草の花 | トップページ | GREEの変化 その2 ―人々 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト