フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 四条河原町 | トップページ | ウインカーブラケット、折れてた! »

2008年7月11日 (金曜日)

休日の朝に茄子を和えて食う

お茄子が美味しい季節になってきました。

ねこ作を2首ほど

 休日の朝に茄子を和えて食う

 茄子(なすび)和えこれだけでもいい朝ご飯 

なすびあえは、美味いね。
ホカホカご飯は、(猫舌なので) 熱くない程度のモノが好きですが、それに乗せていただきます。
---

なーんにもいい話なんかないから。
ちょっと、つまらない話を。

◆ お鍋は常に相手をよそい合う (自分のはよそわない) [原則]

一見、何よ、それ? って感じですが。
早い話が、どれだけ食べたくても自分では取らないで、他人に取って戴くことを原則とする理念が大事ではないか。

随分昔から、そう提案しているのですが、多くの人が私の言わんとすることがまったくワカランみたいです。

そうしなさい!と言っているのではないですが、勘違いしてそんなバカなことが通じるわけがないと腹を立てる人もありました。

理念は押し付けるものでもないし、勝手に怒っててもらっていいのですが、現代社会に大きく欠落しつつあるものが何か、を考えるときにこのような視点でモノを見つめることができるか、はその人の能力の一種と考えています。

補足:
お鍋を取るとき。すき焼きとします。
欲しいなあと思う肉は、自分では取らないで誰かにとって貰うの。
つまり、
自分に取って欲しけりゃ、どうぞどうぞと人に取ってやるしかない。
誰かが私のために取ってくれるには、他人に捧げるしかない。

« 四条河原町 | トップページ | ウインカーブラケット、折れてた! »

【随想帖 一、】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日の朝に茄子を和えて食う:

« 四条河原町 | トップページ | ウインカーブラケット、折れてた! »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト