フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 逝った人 | トップページ | 師走雑感 »

2007年12月18日 (火曜日)

忘れる

▼京都・高尾のもみぢ屋で豪華なボタン鍋を囲んだり、琵琶湖岸・雄琴温泉に繰り出しカモ鍋を堪能したこともあった。越前まで車を飛ばしてカニ三昧の夜を過ごしたこともある。

 

長い過去を振り返ると、野球部だったころは華やかだった。
1番センターねこさん。強肩で俊足。

 

12月になると1回の忘年会が1万円以上で、所属、同期、仲好し、野球部、音楽部、ハイキング部…などと行くのだから、ボーナスの大半は泡と消えた時代だ。

 

 

▼今年の忘年会は1回だけで、私は「お酒を飲まない組」のほうで参加する。ええ?大酒飲みなのに飲み会に参加して飲まないなんて有り得るのかい?とお思いの方もありましょう。でも、我が職場の忘年会は女ばっかしで(7割くらい)ペチャクチャとおしゃべりな会なので、別に飲まなくても楽しい。

 

そういうわけで、私の周りでもこの1年を振り返る雰囲気が少しずつ高まりつつあります。

 

 

▼半世紀を生きてこの年齢になると、これまでお世話になってきたみなさんに少しずつではあるものの、心から恩返しをしていかねばならない、と思う。

 

飲んだ暮れて歩き回った夜の街には未練は無いが、一度くらいは家族を連れて静かに飲んでみたい。私はカニをそれほど好まないので、ふぐがいいなあ。

 

ひれ酒や午前零時に襟を立て  ねこ作

« 逝った人 | トップページ | 師走雑感 »

恩返し」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れる:

« 逝った人 | トップページ | 師走雑感 »

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト