フォトギャラリー(令和3)

フォトギャラリー(令和2)

  • 大晦日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成31年版)

  • 天皇退位の日
    Days31 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成29年版)

  • 年越しそば
    Days29 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇 - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記) - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】
無料ブログはココログ

« 秋は、夕暮 | トップページ | 運動会青いみかんのひとりごと »

2005年9月22日 (木曜日)

放課後の校庭

村下孝蔵というフォーク歌手がいました。ギターを弾きながら唄っているのを一度だけ映像で見たことがある。鮮やかなギター演奏で驚いたのを憶えています。

 


放課後の校庭を走る君がいた
遠くで僕はいつでも君を探してた

 

初恋という題名のヒット曲です。

 

----

 

誰にでも多かれ少なかれ、そんな想いはあったでしょう。
あのころ、その人を遠くで見ていた自分の心は、何を彼女に求めていたのでしょうかねえ。

 

----

 

18日、娘の高校最後の文化祭に行ってきました。

 

おそろいのTシャツに思い思いの落書きをしている。
慶応BOY!
東大合格

 

遊びの中に夢がある。

 

テントの中を駆け回る子どもたち。
焼き鳥を熱心に焼いている男子。

 

祭りは終わった。さあ、これからが勝負・・・なんだろうと思って娘を眺めていると、「疲れたー」と言って寝てばっかしいるから少し心配になる。

 

毎日を過ぎる時間の速度は、指数関数的に増加する。毎日の感動量は時間軸に沿って対数関数的に減ってゆく。
ほんとうかい?

 

----
そこで問題。

 

「a の n乗」を、「a^n」と記します。
1. 上式においてa=1, a=2, a=10 の3つの場合でn=0 として、それぞれの値を求めなさい。
2. 上記のそれぞれの理由を説明してください。

 

対数関数の美学を感じますねぇ。
朝から何を言ってるの!?って突っ込まれそうですが。
「しーん」としていようか。

« 秋は、夕暮 | トップページ | 運動会青いみかんのひとりごと »

【裏表紙の落書き(雑文)】」カテゴリの記事

カテゴリー

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく - Walk Don't Run -銀マド 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

オートバイとともに(BIKEs)

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト