お父さんが来たからというわけではないが
刺身をゆっくりと食べたい日曜日の夜