月見草と呼ぶことにしています。
まちがっててもそう呼びたい。



月見草
のなかで
君の名は月見草でええ違ごてても
と書き残しているのだ。

あの人と別れてきたの月見草(07/31)
と書いたこともある。