ツマには母はない。
高校の卒業式の前日に亡くなったのだから。

だが、私には母があります。
生きていますので、お祝いをしてくれます。

私はツマを母として
つまりツマは自分自身を母として
家族みんなでお祝いします。
我が家では。