坂道をのぼりながら
このツツジが咲くのを
待ち遠しくしていたんです。