宮本輝 長流の畔

12月6日に読み終わって
感想はこれから