島田裕巳 映画は父を殺すためにある - 通過儀礼という見方

ちくま文庫。