聞き手は、黒田杏子さん。

ふだんからあまり「語り」や「インタビュー取材」のような本はあまり読みませんが、金子兜太さんはこの人に迫るためにも読みたくて仕方がなかった。

語る 兜太  ─  わが俳句人生 金子兜太 »