フォトギャラリー(令和2)

  • お好み焼き
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

M's Zoom

  • ハンバーグ
    M's Days フォト

フォトギャラリー(令和1)

  • Img_0968
    令和元年の足跡(写真300枚余り)

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

(Link)

2020年2月16日 (日曜日)

その2(後半)- 二十位以下をさらに拾ってみました

二十位以下をさらに拾ってみました


  1. 新藤涼子 「遅い」: - Walk Don't Run -
  2. 堀川惠子 永山則夫 封印された鑑定記録 (その2):-WalkDo...
  3. 葱買うて枯木の中を帰りけり蕪村:-WalkDon'tRun-
  4. 夢を食べる虫:-WalkDon'tRun-
  5. .  いつ死んでも後悔するように生きる:-WalkDon'tRun-

  6. .  切り通し多羅尾寒風押し通る    山口誓子:-WalkDon't...
  7. .  夕焼けに両手を広げよんでみる:-WalkDon'tRun-
  8. .  宮本輝 水のかたち:-WalkDon'tRun-
  9. .  バックナンバー:【裏窓余録・B面】--WalkDon'tRun-
  10. .  司馬遼太郎 坂の上の雲 (第1巻から第8巻):-WalkDon't...
  11. .  島尾敏雄:-WalkDon'tRun-
  12. .  読書系 遠藤周作セレクション:-WalkDon'tRun-
  13. .  雀はなぜ、電線から落ちないのですか?:-WalkDon'tRun-
  14. .  江古田(5)〔2004年9月初旬号〕:-WalkDon'tRun-
  15. .  堀川惠子永山則夫封印された鑑定記録(その1):-WalkDo...
  16. .  2月11日野村克也逝く:-WalkDon'tRun-
  17. .  疾走 重松清著:-WalkDon'tRun-
  18. .  風邪ひいてお休みもらって床に伏す:-WalkDon'tRun-
  19. .  週末には手紙を書いて:-WalkDon'tRun-
  20. .  しろ、しろ、こいこい、しろ、こいこい:-WalkDon'tRun-
  21. .  ツツジの道:-WalkDon'tRun-
  22. .  ぼたん雪キラキラ輝く片思い:-WalkDon'tRun-

訪問いただきありがとうございます PV ランキングを拾ってみました

訪問いただきありがとうございます

ランキングを拾ってみました


No. タイトル


  1. 沈丁花 の思い出はたくさんあって昔の日記を探すとゾロゾロと出て来ます 昔...
  2. 絡む、絡まる、縺れる、纏う: - Walk Don't Run -
  3. 心は巧みなる画師の如し ─ 水のかたち(宮本輝)から:- Walk Don't Run -...
  4. 斎藤末吉先生が「深い河」解説の中で: - Walk Don't Run -
  5. 1989年夏新大阪駅のホームにて: - Walk Don't Run -
  6. 木枯らしの一日吹いておりにけり: - Walk Don't Run -
  7. 誰が・誰を・襲うのか: - Walk Don't Run -
  8. 遠藤周作 悲しみの歌 (続・感想): - Walk Don't Run -
  9. 山あれば山を観る/雨の日は雨を聴く 〔山頭火〕: - Walk Don'...
  10. キミの髪を粉雪まみれにしてみたい ─ 一月中旬篇: - Walk Don...
  11. ぼくだけの物語 : - Walk Don't Run -
  12. 胃潰瘍吐血により: - Walk Don't Run -
  13. 銀マドのねこさん。 その2: - Walk Don't Run -
  14. 見てわからんものは 聞いてもわからん: - Walk Don't Run -
  15. いいちこ ゆず: - Walk Don't Run -
  16. 死の棘、出発は遂に訪れず 島尾敏雄: - Walk Don't Run -
  17. 卒業の旅行で留守のひな祭り: - Walk Don't Run -
  18. 春という季節: - Walk Don't Run -
  19. 人生は、sin、cos、tan。  清明篇: - Walk Don't ...

2019年12月28日 (土曜日)

平成二十八年十二月のころ … ちょうど三年前の十二月には何を考えていたのかがとても良くわかる手に取るようにわかる あの時よりも今は人間が生き生きしとらんようにも思えてくる 蘇らねばならんな



2016年12月31日土曜日






しめ縄や父の秘伝を綯うてゆく


@wahaku
わはくま@wahaku








  • 時雨きて洗濯かごは右往左往 posted at 09:12:16
  • しめ縄や父の秘伝を綯うてゆく posted at 11:00:39
  • 師走のこの時期といえば 時雨舞い暖も無い小屋で 注連縄をのうていた人の 後ろ姿を黙ってみていた
    一捻りずつ小言を聞いた あれは遺言だったのかも 形見などは何も残さずに 言葉だけが今も心に残る posted
    at 11:06:04
  • おおきに カラダ弱いんです(笑 風邪引くと1ヶ月ほどゴホゴホしてまう 近年は 良いお年を @togepiyo2 posted at 12:10:02
  • やきそば いうたら 日清焼きそばに決まってます 切らすと禁断症状が出ますにゃわ
    「好きなカップ焼きそば」が東日本と西日本で意見がまっぷたつ! ひたすら我が道をゆく都道府県も news.mixi.jp/view_news.pl?i… posted at 12:34:07
  • 呑ん兵衛や待ちきれないとお正月 posted at 18:06:34
  • 暮れる年 北国は雪景色なんやろか posted at 18:14:48
  • 正月を少しばかりフライング www.instagram.com/p/BOo14mHBuGn/ posted at 19:36:15

  • お正月は待てない www.instagram.com/p/BOo2AHRhJb8/ posted at 19:37:17

  • 国産の割と高い牛肉ミンチのミートソースを昨日少し食べ残したので今日載せてみたら美味しかったよ www.instagram.com/p/BOpEA0VhMFG/ posted at 21:39:43

  • @burukosan あらー
    信じがたいほどに雪があるのね ほんま 想像ですが
    大変でしょうね。人の生きてゆく生き様って素晴らしいものがありますね posted at 21:44:17



2016年12月30日金曜日






こたつで二時間も寝たらもはやうたた寝とは呼べん



12月29日(木)









  • 車のガラス凍てとる今年最後のゴミ出しの朝 posted at 08:10:05
  • わーい わーい我が家と同じ風景や @kono_saki   posted at 11:53:39
  • こたつで二時間も寝たらもはやうたた寝とは呼べんなぁ posted at 23:16:11

高菜のスパゲッティをしたかったのですが
お正月前の陳列棚にから高菜は消えていました
蛸に化けてしましました



2016年12月29日木曜日






海から昇ったばかりの朝日元気で眩しい


12月28日(水)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 結構寒いなぁ2.5℃やって 手が冷やこい posted at 07:04:52
  • 海から昇ったばかりの朝日元気で眩しい posted at 07:27:28

カレーかけ



2016年12月28日水曜日






幸せになると句作が枯れてくる


12月27日(火)
@wahaku
わはくま@wahaku








かますの開き



2016年12月27日火曜日






霜がおりて遠くの音がよく届いてくる朝


12月26日(月)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 霜がおりて遠くの音がよく届いてくる朝です posted at 07:09:43
  • JKちゃんたちの抜け殻列車 暮早し posted at 07:29:09
  • いつもおはようと挨拶する子は学校があるそうでポツンとベンチに 模試なんだって posted at 07:30:56
  • ねえ僕はワルツがいいわ暮れる年 posted at 17:50:43
  • 水割りはツーフィンガー二杯まで posted at 20:36:18




2016年12月26日月曜日






物語は進まないほうが愉しいかも…という物語


12月25日(日)
何にもつぶやかない日でした
理由があったといえばあったのだ
「物語は進まないほうが」という連載を書いていましたが
(検索すると出てくるかな)
「その16」を書こうと考え中です

参考:物語は進まないほうが愉しいかも その15










2016年12月25日日曜日






年賀状書き終わってホッとコーヒー


12月24日(土)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 電飾の華やかな街から遠ざかって三十年 posted at 07:12:30
  • スーパーにレジ袋が無かった時代
    紙袋にいっぱいのみかんを買いて
    こたつに入ってムシャムシャ食う
    昭和50年代の貧乏大学生の下宿屋
    クリスマスの騒ぎなどはまだない
    みんなハングリーから脱出したく
    60円の封書ではなく20円のハガキ
    友に手紙を書くのはハガキを使う
    小さい字でびっしり posted at 07:28:09
  • 増殖には Growth とか Increase が思い浮かぶが 私がふだんから使っている意味は
    Growth だろう posted at 07:42:21
  • 年賀状書き終わってホッとコーヒー posted at 11:43:41
  • 棒鱈の便りだけ届く物はなし (西京味噌 買いにいかな) posted at 12:08:04
  • 二人でケーキ食べ食べてテレビはつかないままの夜 www.instagram.com/p/BOZutg_BajG/ posted at 22:44:58



2016年12月24日土曜日






年賀状出す前に手紙書きたい人がある


12月23日(金)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 贅沢にケンタも買うたの別の店でピザも買うたんこれから焼こうあっお酒も買うたし posted at 16:48:44
  • 三連休痩せるチャンスと意気込めど早速食べてしてもたサッポロ一番 posted at 17:15:34
  • 第九行きますよ @togepiyo2 pic.twitter.com/ShTerl926f posted
    at 17:16:20

  • なきみそや秘密兵器のケーキやろ posted at 17:47:42
  • 湯たんぽよりあなたの布団が暖かい posted at 21:16:16
  • お風呂は二人でつかりましょうあふれんばかりのお湯を楽しもう posted at 21:21:20
  • クリスマスし〜んとしているSNS posted at 21:24:46
  • この程度の寒さならずっと冬でもええやんか 夏の暑いことおもたら posted at 22:56:46
  • 明日こそ年賀を書こう三連休 posted at 23:05:42
  • 年賀状出す前に手紙書きたい人がある posted at 23:06:34
  • 年賀状三割が喪中に眠る 十割になるときは自分の番や posted at 23:28:39

一足早くクリスマスの雰囲気で





2016年12月23日金曜日






大荒れの予報でも今朝は星が降る


12月22日(木)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 大荒れの予報でも今朝は星が降る posted at 05:50:18
  • 知らぬ間に散ったイチョウや我が人生 posted at 19:30:31
  • 暦の上では連休でクリスマス 関係ないけど(涙 posted at 21:01:11
  • 凍る雨誰の恨みの巻き添えか posted at 23:37:19
  • 恋心 心の中に穴があく posted at 23:39:02
  • 雨上がる天気予報の暖かみ posted at 23:41:35
膝たちができるようになったそうです



2016年12月22日木曜日






今夜の角煮は満足でした


12月21日(水)
@wahaku
わはくま@wahaku














2016年12月21日水曜日






クリスマス
ひとつワインがあるだけで


12月20日(火)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 何の変哲もない朝焼けですが ときどき
    セントレアから急上昇するジェットの真っ赤に燃えた飛行機雲が左から右上へと突き進むのが見えることがあるのだ www.instagram.com/p/BONu2CuhCta/ posted at 06:55:15

  • クリスマス ひとつワインがあるだけで posted at 22:28:07
  • 年の瀬に手紙書くペン重いけど posted at 22:30:34
  • @NatsMiya 私の経験では
    子は限りなく親に似ます posted at 22:32:06
  • 老眼はそれほどでもないが 老耳は進んでまして。 posted at 22:42:00

地味に生姜焼き



2016年12月20日火曜日






かえりみちに年末らしい飾りとか音楽など何もなく空気ひやかい


12月19日(月)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 夕べグラス一杯控えたら1キロ軽い posted at 07:02:54
  • かえりみちに年末らしい飾りとか音楽など何もなく空気ひやかい posted at 18:10:20
  • 「ひやかい」は当たり前と思って調べてみたら驚いた (そのことをメモしておこう) posted at 18:51:41
  • このアジ 物凄く美味しかった 100円の価値あります 頭以外は全部食べましたよ www.instagram.com/p/BOMmGy9B5gN/ posted at 21:15:44

  • このオレが幸せに、と指差した時の残りの指が指している人も幸せにしてこそ、オマエさんはホンモノよ
    posted at 22:26:08
  • ねえキミのピリッと突っ張った可愛さはわかったから旨い酒で一杯乾杯をしてくれよ posted at 22:34:50



2016年12月19日月曜日






今日のムーミン島
今月27日でライブカメラ終了します


12月18日(日)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 今日のムーミン島 今月27日でライブカメラ終了します さみしいね pic.twitter.com/HGwBoHdZmR posted
    at 10:18:56

  • これからお正月に飲む酒を買いに行きます 正月までになくなるような気がするけど posted at 14:40:01
  • 大河ドラマ最終回やそうですが 徳川家康がバサッと斬り殺されて終わったらメッチャ オモロイのになあ
    posted at 19:26:52

倹約メニュー



2016年12月18日日曜日






好きなのに知らんぷりしてクリスマス










  • ぼくの人生が「しまったしまった島倉千代子」「困った困ったこまどり姉妹」的なものの連続であり
    年齢もそれほど離れていないこともあって とても哀しく淋しいですね (吉本新喜劇の島木譲二さんが亡くなって)
    posted at 07:26:59
  • なあ母よ餅つきの段取りはどないなん pic.twitter.com/kqw4SZXFvi posted at 08:00:32

  • 冬本番 何事においても私は本番に弱い (受験時代は特に) posted at 08:13:20
  • 雪便りききながらおる陽だまり posted at 10:57:30
  • 八代亜紀のステーションホテル24時を聴いて入る ボントロに痺れる posted at 11:04:45
  • www.youtube.com/watch?v=sLP7fw… twitter.com/wahaku/status/… posted at 11:11:31

  • www.instagram.com/p/BOHaOxgh8n8/ posted at 19:59:40

  • @ayan0o_o0 最近ミクシィにかなり回帰してます 何かへの反発みたいだ posted at 23:15:49
  • 好きなのに知らんぷりしてクリスマス (それがけっこう辛いことなんだ) posted at 23:21:36

千枚漬け



2016年12月17日土曜日






月もなく一人寂しい一番星


12月16日(金)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 体調優れず早引きするけどみぞれに降られる posted at 16:40:07
  • 今夜はおでんだそうです posted at 16:41:00
  • ブログが見えなかったかもしれませんが復活させました
    写真もあるので来てね
    wahakuma3.blogspot.jp posted at 19:15:17
  • 月もなく一人寂しい一番星 posted at 20:49:18
  • おでんの具キミが一番ちくわが二番 posted at 20:50:30




2016年12月16日金曜日






手紙が立て続けに届いてうれしい
万年筆のインクを買わねば


12月15日(木)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 冷え込んで月が丸い 沈むところ posted at 05:33:56
  • 忘年会という不思議な世界 うふふな人たち posted at 19:56:07
  • 手紙が立て続けに届いてうれしい 万年筆のインクを買わねば 万年筆も欲しいが 手紙を書く時間が欲しい いや
    時間はあるぞ ペンを持って考えるのが下手になっているな posted at 22:05:33
  • 年の瀬の大きな闇がモヤモヤと襲いかかるけど先は見えているさ posted at 22:47:41
  • 孫を抱いて散歩に行く 夢を抱いて夢の中を歩く ひとつひとつ明日を掴む posted at 22:54:21

ムスメの角煮(LINE便り)



2016年12月15日木曜日






パンパンと畳をたたいた師走なり


12月14日(水)
@wahaku
わはくま@wahaku







  • 孫を抱いで調整池まで散歩に行く 上下とも歯が生え始めた posted at 11:44:42
  • パンパンと畳をたたいた師走なり posted at 17:32:52
  • 愛嬌 と題して いい記録が残っていた goo.gl/N3K3EL posted at 18:33:33
  • 今日から冬の布団にしてぬくいやろなあ posted at 22:06:19
  • おやすみなして posted at 22:06:35

ミート スパ にウインナをのせてみた



2016年12月14日水曜日






雨降ってまだまだ暗い信号赤い


12月13日(火)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 雨降ってまだまだ暗い信号赤い posted at 07:04:24
  • 雨降りだというのにバスには三人乗っただけ posted at 18:01:19



2016年12月13日火曜日






雪という言葉が流れてゆく
雪が降っているところが多いらしい


12月12日(月)
@wahaku
わはくま@wahaku








  • 雪という言葉が流れてゆく 雪が降っているところが多いらしいことがわかる posted at 05:30:28
  • セントレアから急上昇してゆく飛行機雲 朝日に真っ赤に焼けている posted at 07:04:02
  • きっと今頃は太平洋の大海原上かな posted at 07:08:24
  • 明日は雨降りの予報です ぬくたいのかな 少し posted at 23:22:13

肉じゃが

2019年12月22日 (日曜日)

冬至のころ その2




2019年12月
« 11月    
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

NEWs


アーカイブ


Instagram

わはく ま

アルバム

冬至のころ あれこれと書いて年の瀬らしく その1

 

2019年9月15日 (日曜日)

🔗 サンマ2号も食べました 九月上旬から下旬号 2019年9月15日

🔗 サンマ2号も食べました 九月上旬から下旬号 

🔗 Instagram NOW

2019年8月12日 (月曜日)

🔗 八月上旬号を書きました

🔗 八月上旬号 


00310812-40750

写真は instagram から

2019年7月 7日 (日曜日)

🔍 小暑 11件 - 小暑の朝に考える

小暑の朝に考える


 音というのは   波動エネルギーです 

 その全てがヒトの  耳に聞こえてくるとは限らない  けど 

 光もエネルギーです
 明るくなると 暖かくなります 
 

 エネルギーは 足し算をします 

 積算する積分するイメージで   積み重なるものです 

 あ~ という声と   別の人のあーという声は   関数で考えて 足し算ができます 

 つまり 

 朝の静けさは   エネルギーが空間に満ちていないのです 

 人間が行動をすると 音が発生します 

 それは蓄積されていきます 

 そこで 空間には音の波動エネルギーが満ちてきます 

 

 朝 夜明けの頃には そういうエネルギーを感じる 

 empty set 

 空集合 

 空っぽと考えて良いのですが   そういう静けさを朝には感じます 

 

 * 

 

🔍 小暑


  1. 大雨で丑三刻がざわざわと
    る空を見あげて晴れを待つ  七夕号 ─ 小暑篇🍀金曜日の朝は丑三刻から起きてましてまた土曜日の朝も丑三刻から起きております🍀七月七日土曜日たなばたさま...
  2. 葉室麟さん 66歳か
    うて逝かねば、残された者が行き暮れよう 小暑篇10月30日 木曜日のわたしの日記の中に葉室麟「蜩ノ記」の読後感想を書き物語からある「言葉」を抜き出している...
  3. この世をいとおしい、去りとうない、と思うて逝かねば、残された者が行き暮れよう 小暑
    もう三年ちかくもむかしのことになるのだと考えれば感慨深く思うと同時に三年間とはいとも儚いとき
  4. たなばた様の夜
    08:26:07線路みち草刈るにおいの小暑かな posted at 08:27:41 ...
  5. ビールの泡
    年版)7月7日 七夕雨降りで星空は望めず小暑なれどもとりわけ苦痛な暑さもなく我が家の電気料金が3千円を切ったウチほどの大きさの家で3千円は模範的安いだろう...
  6. 七夕や星なき夜やカレーなり ─ 小暑
    きのうの話(6日朝)駅で毎朝会う女子高校生に「試験終わった?」って尋ねたら「ハイ」って言って
  7. 誕生日─ぴょんぴょんと水たまり飛び越して夏になる
    なことばを残している。七夕の日記(裏窓・小暑篇)にも書いたのだが、早いものでもう27回目の誕生日を迎えたのだ。今年は、ロウソクを立てている写真があるので残...
  8. 願いごとないと言ったら嘘になる ─ 小暑
    になるとつぶやいて、そのあとにきのうは、小暑でたなばたさま。夏もいよいよ本格化します。仕事帰りに駅前で、カレー屋から出てきた高校生に試験は終わったかと聞い...
  9. 「闘う」ことを考え始める ─ 小暑
    「闘う」という言葉が目にとまって、そのあとに「ガンと闘う」と走り書きのメモを放置していた。
  10. ひそかに待つ ─ 小暑
    節電をひそかに待っている蛍七月の初旬に東海柳壇(朝日新聞)で見つけた句で、桑名の方の作品でし
  11. 7 月7 日号 小暑
    セミが鳴いているのをセンターの構内を散歩して見つけたのが、つい先日の日曜日のことです。

2019年6月 7日 (金曜日)

『芒種』 を検索で拾ってみた

 

芒種

僕はこの季節にこれまで

どんなことを考えて来たのだろうと

少し探ってみるのも面白い


  1. 商品はただの物じゃない、生き物だと思ってるんです
    。例えば「ビデオカメラを買ったら、...芒種がすぎてもなおじっくりと机の前に座ろうとしないいいえ 座っても考えをまとめようとせずまとめたい考えも漠然と焦点...
  2. B面 「雷山無言Ⅱ余録」をはじめる
    所感には到達できず 写真日記(芒種日記)    ...
  3. 入梅
    新聞をみたら入梅とあった梅雨入りしました芒種を過ぎて夏至を迎えるころまでは、人々の予想通りのジメジメとした日が続きますたまに晴れ間があると蒸し暑いです雨が...
  4. 傷跡 ─ 芒種
    平成27年写真日記6月 6日 (土)これから書きます、がはは。 きのうは、これを見るために博
  5. 梅雨めく ─ 芒種
    天気予報の降水確率は50%を超えていないのに、早々に予想を外れて小雨が降りだした朝であったが
  6. 麦畑とドクダミの花 ─ 芒種
    6月になった。この麦畑の隣には青々とした稲がすくすくと育っている。初夏の風がこのまだら模様の
  7. ホタルの予感 ─ 小満篇
    た。立夏の次にやってきた節気で、その次が芒種で、そのあとに夏至になる。 この「裏窓から」を書き始めて随分と年月が過ぎ、何回かはメールマガジンの巻...
  8. 衣替え貴方の腕をじっと見る ─ 芒種
    ▼衣替え貴方の腕をじっと見る6月ですね。嬉しくもなく、寂しくもなく。6月1日(金)冷麺を食べ
  9. 六月やツツジ咲かせる風が吹く ─ 6月7日まで
    汐が引いたら会いにゆけ▼雨休み泥田匂うや芒種かな▼田植え終えじっとハエとり紙を見る▼土を盛り手のひらでポンと芒種なり窓から吹き込む夜風が麦の匂いがする。ど...
  10. 6月5日号 芒種
    勢和村のあじさいの道を訪ねた。というか、偶然に傍を通り素敵な散歩道が目に留まったので足を

2019年5月25日 (土曜日)

🔗 小満号 検索セレクション

小満  検索(セレクト)




  1. 休日には日記を書こう 小満
    んな話を書きたいです酒の肴にもならんけど小満になってもなかなか書き出さないのでひとまずこの辺で放り出すつづきは「秘伝」で ...
  2. 小満をすぎて憂いの夏近く─最近の余白から 小満篇【裏窓から】
    小満をすぎて憂いの夏近く─最近の余白から 小満篇【裏窓から】 (増殖版)最近の余白から 小満篇❏▶️ 焼き鳥の三本...
  3. 車谷長吉 追悼  再読 ─ 小満
     闇に光る小刀の迫力車谷長吉さんを悼むと題して万城目さんが追悼を書いている。❏(記事から引用
  4. 霧雨ふる ─ 小満
    ておいた。平成26年5月21日、きょうは小満。昨夜から雨が激しく降って夜明けのころから霧雨にかわった。日めくりを見て小満だと気づく。❏おとといあたりから青...
  5. ホタルの予感 ─ 小満
    きのうは小満でした。立夏の次にやってきた節気で、その次が芒種で、そのあとに夏至になる。 この「裏窓から」を書き始...
  6. 十七音〔スピンアウト〕 平成22年前篇
    1日)▼アジサイの枝を切る音余韻なく▼ 小満の朝に黄金の海を行く麦の穂いよいよ黄金色になりて夏来るような日でした。あれよあれよという間に夏が来るのだろう。...
  7. 卯の花の満ちたり月は二十日頃 絵森月居
    ている間に梅雨になり、日が過ぎてやがて「小満」となろうとしている。 立夏のころ、麦畑の麦たちは一斉に刈り取られ、夕刻の田園地帯にはあの甘い香りが漂ってい...
  8. 5 月21 日号 小満
    しい日やジメジメした日が続いて、オマケに小満を迎えようとする夜には台風2号が太平洋岸を通過してゆくなど、梅雨を思わせるような空模様が続いている。水不足に悩...
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31