2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

増殖する(秘)伝

2017年5月27日 (土曜日)

広島・尾道を旅する

広島と尾道を旅してきました。

列車の二人旅は30年以上ぶりかも・・・ってことで 結構楽しかったです。

後でゆっくりと書こうかなと考えて降ります。


帰りの電車にて 尾道市街 御袖天満宮 林芙美子像 尾道の坂道 林芙美子記念碑(尾道・文学のこみち) おのみち文学の館 「文学記念室」から おのみち文学の館 「文学記念室」 おのみち文学の館 「文学記念室」 尾道・朱華園 広島平和記念資料館 原爆ドーム 広島平和記念公園 原爆ドーム 宮島(厳島神社) 穴子丼

写真日記(5月23日から25日)

2017年5月21日 (日曜日)

ラーメンを食べに出かけた

GGデーに出かける前に靴を買いに別の店に寄って

そのあとにラーメンも食べに行ったのだった(@ばんび)

ばんび ばんび

写真日記(5月のGGディ日記)

2017年5月18日 (木曜日)

孫の離乳食メニューを大人用にちょいとアレンジ

■ 巻頭言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大型連休が過ぎて、お菓子の博覧会も大勢の人に来てもらって終了しました。

みなさんはお出かけになったでしょうか。

長い休みが終わって五月中旬に突入すると、いよいよ夏の暑さがやって来る時期を迎えます。

俳句 e船団 ねんてん今日の一句でこんな句を見つけました。

 おじさんはこれでいいのだ冷ややっこ 宇都宮さとる

ちょうどその日の夕飯でお豆腐が食卓にあったのをみて、妙に嬉しかったです。

夏はそれほど好きではありませんが、冷ややっことかビールは大好きです。

さてさて、どんな夏になるのでしょうか。

■ あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭でビールのことを書きながら、以前にもビールネタを書いたので、

あいつ、また、ビールのこと書いとるやんか、と思われたかもしれません。

でも、約1年以上続いているウォーキングのおかげで体重が5キロ以上も減っていまして、ビールはちょっと怖い飲み物にも見えてくることがあります。

食生活が少し変化したのも理由かも知れません。

……というのは、孫の離乳食メニューを大人用にちょいとアレンジしたおかずを食べることが少し増えました。

離乳食というのは、短時間で簡単に作れて、栄養バランスも考えられていて、レシピ本を見ても料理好きの父さんをとても刺激する内容が盛りだくさんです。

そんな折、偶然に、働きながら子育てに奮闘するパパとママの日常をテーマに公募した川柳「オリックス働くパパママ川柳」の第1回受賞作品を見ていたら、

佳作のなかに

 おべんとうなぜか僕まで離乳食   (コトノシン・31歳・女性/三重県)

というのを見つけました。

作者が三重県の人だったので無理矢理ここで紹介してしまいますが、いかがでしょうか、健康志向の方には離乳食のレシピをお薦めします。

結構、ビールに合うモノも多いです。


M's Zoom

ハンバーグ 12日 悠人のお夕飯 11日 悠人のお夕飯

2017年5月13日 (土曜日)

夏に近づく

夏に近づく

おひたし(小松菜&お揚げ) 田んぼ 冷奴の季節 メアジのフライ アジフライ&シュウマイ

写真日記(平成29年版)

2017年5月10日 (水曜日)

五月上旬 雨号

ゆうべ(9日)の夜から
しっかりと雨が
降っています

悠人が来ていて
楽しいけど手間がかかるほどに
歩き回るようなったので
たいへん

2017年5月 9日 (火曜日)

冷奴の季節になる

ツマがマンモの健診にいき
結果は良好という話を聞きながら
おゆうはんをいただく

とりわけ塩分摂取に気を使っているわけではないが
醤油を豆腐に少しだけ

寄り道をして
本を持ってルンルンな帰り道だった

BOOKs

柴崎友香 春の庭


しゃけのフライ 生姜焼き スナップエンドウ カジキマグロのステーキ 普通の餃子 お揚げで餃子を包む

Days(5月上旬号)

2017年5月 6日 (土曜日)

連休 のらりくらり

連休のらりくらり
という日記を書きかけて
おざなり

にんにくたっぷりでシャケを ししゃも 筍と蒟蒻を食べ尽くす

写真日記(平成29年版)

2017年5月 3日 (水曜日)

深い淵にる

http://wp.me/p6fXhf-Kg 

GWは飛び石で仕事に行きますが
今日はお休みでゆっくりしています

熊野古道を歩きに出かけたいけど
一歩を踏み出す勢いがないのだ

6時半の列車に飛び乗ってしまえば
それだけでなんとかなるのに

芽 

そうです

そのなんとかなるだろうというアクションの
インセンティブのようなものを失ったのだ

深い淵にいる

2017年5月 1日 (月曜日)

男のひといきから

男のひといきから

新聞を切り抜いて

読み終わったから

捨ててしまおうと

そんな風にはできずにあるひとつの記事がある

------------

(男のひといき)91歳、母の切ない涙

2017年4月2日05時00分

我が家の隣に1人で住む91歳の母は週3回、デイケアに通っている。「デイケアなんか行かないよ」と言っていたのがウソのように、楽しそうに迎えのバスに乗り込む。

体がスムーズに動かなくなってきても、リフォームして便利になった台所に立ち、食事は自分で作っている。「兄弟姉妹の中で私が一番長生きだ。いつまで生きるんだろう」が口癖だ。

そんな母がある日、デイケアに出かける時に「左ひざの後ろが変だ」と足を引きずり、看護師さんの肩を借りて帰ってきた。夕方、私が様子を見に行くと、電気も付けずに薄暗い部屋のベッドに腰掛け、泣いていた。どうした、と聞くと「私は早くお迎えに来てほしいのに、なんで来ないのか」と言う。

翌日、医者にかかると、ひざに水がたまっていると言われた。それを抜いてもらうと、次の日には1人でゆっくりと歩いていた。その姿を見て、ほっと胸をなで下ろした。

歩けない自分に自信を無くして涙が出たようだが、母の言葉と涙は、私にとっても「切ない体験」だった。そばで見守ることしかできないが、家族とともに母に寄り添い、不安を少しでも和らげてあげたいと思う。

(山口県下関市 竹内清二郎 無職 68歳)

2017年4月30日 (日曜日)

四月尽きる

23日 BREEZE コンサート

28日 お菓子博

お菓子博 お菓子博 お菓子博でお昼を ヒラマサ

写真日記(四月下旬号)

悠人 23日はコメダに行ったそうです

M's Zoom

より以前の記事一覧