フォトギャラリー(令和2)

  • エビ・キノコのスパ
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« Yちゃん | トップページ | 十二月上旬からいよいよ中旬へ »

2019年12月 7日 (土曜日)

遠い冬炭焼き小屋の物語

東海俳壇(十二月五日)に

のせてらえまして喜んでおります

こんなことは一年に1、2回しかないのですよ

 

 

遠い冬炭焼き小屋の物語

 

【評】炭は冬の季語なので、季語が二つある句だが、この句の場合には、その点を考慮しても魅力がある。「遠い冬」とは、色々に想像できるが、遠い過去の冬と考えてみたい。ずっとずっと昔のこと、どこかに炭焼き小屋があったのだろう。その炭焼き小屋には、やはりさまざまな物語があったというのだ。長い歴史があれば、当然いろいろな物語がある。そんな様々なことを想像させる力がこの句にはある。

Photo_20191207080101

« Yちゃん | トップページ | 十二月上旬からいよいよ中旬へ »

第4コーナーから / ゆるりと生きる」カテゴリの記事

コメント

物語を感じるすてきな句ですね。
私は結社の句誌以外、投稿したことがありません。
やってみようかな……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Yちゃん | トップページ | 十二月上旬からいよいよ中旬へ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト