Days News

  • 体育の日
    令和の足跡

M's Zoom

  • 10月13日 マクドで
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 🔗 小満号 検索セレクション | トップページ | 🔗 一週間のごぶさたです 五月が昨日で終わりました 五月尽 »

2019年5月26日 (日曜日)

向田邦子 を思い出してみる

検索結果(24件ヒット)

 

  1. 歯をくいしばる
    向田邦子さんが「眠る盃」の中の「水羊羹」で書いているのが面白い。水羊羹は、ふたつ食べるものではありません。歯をくいしば...
  2. 向田邦子 夜中の薔薇
    写真をクリック平成25年10月28日購入向田邦子を読んでいます。飛び切り古いものを買ってきました。飛行機事故で亡くなられたのが1981年8月22日ですので、そ...
  3. 向田邦子 夜中の薔薇  (予告篇)
    向田邦子を読んでいます。飛び切り古いものを買ってきました。飛行機事故で亡くなられたのが1981年8月22日ですので、そ...
  4. 十月尽
    物語の始まりと見てみたりしております。◎向田邦子を読んでいます。飛び切り古いものを買ってきました。飛行機事故で亡くなられたのが1981年8月22日ですので、そ...
  5. 「オススメ」を何冊か
    よ◎ 車谷長吉 赤目四十八瀧心中未遂◎ 向田邦子 思い出トランプ◎ 福永武彦 忘却の河◎ 林芙美子 放浪記◎ 宮本輝 宮本輝全短篇 上下◎ なかにし礼 赤い月...
  6. 向田邦子 あ・うん
    この作品を読み始める前と、読み終わったあととで、これほどまでに装丁の味わいの違う作品も少ない
  7. ふとしたことから
    としたことから、昔に書いた読後感層の「 向田邦子 男どき女どき」を読み返す機会があった。 その中で、いしぶみのことについて書いている。 「...
  8. あうん
    ◎ 向田邦子 あうん◎ 帚木蓬生 閉鎖病棟ツマを待つ時間、ブックオフに寄る。 桜餅と鶯餠 夕方、家に帰って炬燵に潜り込むと...
  9. 向田邦子 三冊をアルバムに
    思い出トランプ 父の詫び状 男どき女どき
  10. 言葉の断片から
    める。静かに読める作品たち。 □ 今年は向田邦子も読んだ。 -- 向田邦子 「花底蛇」 花をいけるということは、やさしそうにみえて、とても残酷なことだ。花を切...
  11. 向田邦子 男どき女どき
    るし成功もする。 幸運と不運。明と暗。 向田邦子は、そういう苦楽を肌で感じていたのだろう。わたしの母より2歳年上だから生きていればもうすぐ81歳になるのだが、...
  12. 秋彼岸すぎゆく九月を振り返る ─つぶやく十七音〔彼岸篇〕
    ただそのことだけで嬉しい。 買ったのは、向田邦子「男どき女どき」 ▼久々の駅待合せ白墨の、伝言板今はなくなり (23日)─木 墓参り。 雨がザザザと降って、雷...
  13. 久々の駅待合せ白墨の、伝言板今はなくなり
    だそのことだけで嬉しい。でも買ったのは、向田邦子「男どき女どき」いつもより1本遅いJRで、ひとつ前の駅で待ち合わせ。▼久々の駅待合せ白墨の、伝言板今はなくなり...
  14. 倉本聡 優しい時間―Scenario 2005
    たいものだ。シナリオ文学っていうのかな。向田邦子さんとどっちが人気だろうね。読書部Ⅱ レビュー倉本聰 優しい時間| 2009-12-19 10:51 | 日記...
  15. 読書系 よもやま
    と、そっちのコーナーでくつろいでしまう。向田邦子の関連であったり山頭火の句集であったり(ちくま)文学全集の文庫のぞれぞれであったり(岩波)文芸文庫であったり。...
  16. 細雪 上中下  谷崎潤一郎  
    に関わる日記を書き写しながら読んでいる。向田邦子さんの作品を読みながら「細雪」を読んでいたことがわかる。細雪は、娘が大学の講義関連で、たまたま読んでいて、私も...
  17. 向田 邦子 思い出トランプ
    じように、今は、テレビでも映画でもない、向田邦子の文芸を読んでみて、コレダと思った。 今、直木賞なんて意識しないままで、作品の賞なんてのはどうでもいいよ、と思...
  18. 向田邦子 父の詫び状  (昔に書いた向田邦子)
    (昔に書いた向田邦子) | 2009-06-12 21:04 | 読書系セレクション |父の詫び状文藝春秋向田邦子-----決して...
  19. ちょっと立ち寄った古本屋にて (昔に書いた向田邦子)
    (昔に書いた向田邦子) | 2009-05-19 22:48 | 読書系セレクション |先日、時間調整で立ち寄った古本屋にて◎父の...
  20. なかにし礼 セレクション
    和32年の年始から物語が始まる。ちょうど向田邦子の「父の詫び状」と同時進行で読み始めたので、なおさら面白い。笑いながら、私たちの子どものころを思い出す。失って...
  21. 凪の刻消えたさざ波がまぼろし
    。ゆっくり読んでゆくのがいい。その間に、向田邦子;思い出トランプ、を読み終わった。こういう作品は、速読してもいけないし、流して読んでもいけない。解説の水上勉さ...
  22. 海苔巻きの端っこ好きで小春日で  藪ノ内君代
    っこ。 うふふのふ。 すきすき。 ねえ、向田邦子さん。---藪ノ内君代さんの句、他にも〔ネットから〕たんぽぽの井戸端会議に参加する母さんが父さん叱る豆ごはんつ...
  23. 伝承すること、モノ
    思い出します。 先日、シナリオ作家だった向田邦子さんのエッセイを読んでいましたら、玄関や式台に置かれた足ふき雑巾の話、「よそいき」服という言葉、パジャマの上か...
  24. 倉本聰 優しい時間
    る。でも全然、調べたくないか。ちょうど、向田邦子さんを思い出していたところだったので、彼女のドラマと対比して倉本さんのドラマを考えてしまいます。好き嫌いの話で...

« 🔗 小満号 検索セレクション | トップページ | 🔗 一週間のごぶさたです 五月が昨日で終わりました 五月尽 »

BOOKs【読書室】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 🔗 小満号 検索セレクション | トップページ | 🔗 一週間のごぶさたです 五月が昨日で終わりました 五月尽 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31