令和元年

  • がんも(6月24日)
    令和の足跡

M's Zoom

  • 鯖の頼り(5月27日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月25日 (月曜日)

あの時のそれだけですけどサクラソウ

学生時代に

そうです

行き帰りのお店で
総菜屋さんやったと思いますが

お店のショーウインドウ&カウンターの上に
可愛い花がありました

お店の店員さんも可愛かったので
買い物ついでに声かけたんです

-この花はなんて名前?
-プリムラ・・・(ヨクシラナイ)

そういった会話でしたね

メールアド聞き出すのが神わざと言われる僕でも
あのころは電話&メールなんてなかったからね

来る日も来る日も
話を少しして帰ってくるだけでした

あの時のそれだけですけどサクラソウ

オシマイ

江古田のことはコチラが詳しい


 みたらし( 白木屋)  餃子 生姜焼き

2019年2月21日 (木曜日)

ブリ 唐揚げ 再挑戦

ブリ、再挑戦でした

今度はうまくできまして
美味しくいただきました

🌱

写真日記から

ブリの唐揚げ(再挑戦) ブリの唐揚げ

2019年2月19日 (火曜日)

日清のチキンラーメン 248円

日清のチキンラーメン 248円

というチラシを見たのが土曜の朝で
その日に行ったら棚にはたくさん並んでいたのに
月曜日のお昼に行ったら 全〜然なし

売れてますのね
ドラマをやっているのだそうです

日清焼きそばとチキンラーメンは大好物です
三百円以内の時には買うように心がけています

🌱

孫っち1号は体験幼稚園にお出かけ中
今年度最後ということもあり
ぼくが失業中で暇なこともあって

そこで
孫ちん2号の世話に出かけて
お昼はちゃちゃちゃっとラーメンを作って食べる

🌱
孫っち1号2号の世話を終えて
午後は散髪にお出かけし
待たせたツマとお茶をしたのでした

🌱

写真日記から

昼はラーメン コメダで午後を

2019年2月15日 (金曜日)

失業十五日目でGGデー ぼちぼち 気まぐれ日記を書きながら 金曜日 ハローワークのページをちょいとのぞいてみた

ぼちぼち
気まぐれ日記を書きながら
金曜日

ハローワークのページをちょいとのぞいてみた

🌱

ねえ あの日も雪でした

あの年は大雪やったなあと懐かしみながら

そう

1984年2月中旬に
京都にもどっさりと積もった雪を

懐かしみながら
ふたりでチョコを頬張る

銀閣寺で撮った写真
どこに行ったかなあ

🌱

バレンタインなので
チョコが大好きの僕は
普段の三倍以上の贅沢を
二人でするのでした

新しいウイスキーのボトルも開けたし

🌱


バレンタイン バレンタイン

2019年2月14日 (木曜日)

突然死を思い断捨離をせなあかんと迫ってみてオロオロする二月中旬の或る日(無職日記)

突然死を思い断捨離をせなあかんと迫ってみてオロオロする二月中旬の或る日(無職日記)← クリックしてみてね

(以下は draft のつもりなので、どこかに決定稿があるかも)

こんな日記を書いてみたが
遺言にもならんなあ
と考えながら
残すべきものが何かを
恐る恐る考えているのだ

そうです
恐る恐る考えている断捨離のその先

つまりは

  1. 必須で引き継ぐべきもの(困るもの・鍵・PWなど)
  2. 受け継いでおくと便利なもの
  3. 想定外であろうが伝えておきたいこと
  4. 想定外であり要求も起こらないだろうが、無理やり残して起きたいもの
  5. 本当に捨ててしまってもいいのだろうけど、何だかもったいないもの

などに分類できるのではなかろうか

まだ何もそのためにはまとめてはいない
だが、これらの原稿になるようなものは
このブログの中に幾らかは散らばっている

うーん

前置きばかりが長くなって
誰も肝心のところを読み始めてくれないか

🌱

今から一番大切なことを皆さんに伝えておこうと思います
などと書き出してみるのがよいのだろうか

何を一番にすればいいのかが決まっているのか
と問われてみると、困ってしまうのであろう

続きはあとで

ぬくぬくとして鳥の声

仕事を辞めて十日あまり
ハローワークへ出かけたりして
動きは柔軟である

しかしながら収入が無いことは大問題のままである

 

体調が悪かったのはかなり改善され
あちこちにでいていた肌荒れのようなカザブタも消沈化してきた

二通の紹介状をハローワークでもらって
セブンイレブンで履歴書を印刷してして
郵便局まで歩いて出かける

風は冷たいものの 立春の頃からは
早足で歩くと汗ばむ陽気である

孫っちの買い物に付き合って
イオンモールに出かけて アイスを食べる

アジの開き(お昼) 八宝菜 餃子を食べる

2019年2月 7日 (木曜日)

ひの菜くう めしよそいながらゆげをすう

ひのなを食う

 ひのな 立春

2019年2月 3日 (日曜日)

月の初めに考える - 待ちながら海路静まる果てを見る  節分号

待てば海路の日和あり

そこには確信がなくてはならない
数々の苦難を乗り越えて克服し手応えのある確信を努力の果てに掴んだ人に言えることである

二月から失業者となり求職者をスタートさせた
その経緯(いきさつ)を語ったところでそれほどに価値もなくことが裏返るわけでもない
静まっている海路を眺めながらさてこれからというところだ

田中角栄の語録をさらさらと読んでいるとこの人の人間味のある言葉に出会う
珠玉の名言は他にも数々あるが

「いやなことは、その日のうちに忘れろ。自分でどうにもならんのにクヨクヨするのは阿呆だ」

という言葉に目が止まった

(🌱断筆再開)

昨今は便利な言葉があって「パワハラ」と言い放ってそれで終わりだ
わたしが仕事を逃げ出した根源はそういったものによると周囲はいうのだが
確かにそれは事実かもしれないものの対策を講じる力があればもう二ヶ月でも生き延びることができたわけでそれが惜しくて仕方がないと残念がりつつ怒りを噴出させる人もいる

(書いておかねば記録に残らず忘れ去れてしまい全く何事があったのか不明となってしまうので簡単に書いておくが、多くは書いても不毛だろうと考えている)

つまりは、パワハラな上司に愛想をつかして二ヶ月後の職務期限を待たずに
私の仕事は後の人にお任せしますので明日から休みます
といって強引に拒否してしまったのだった
早い話が業務の指示体系に不満があり強引に辞任をした形になってしまった

○○

豆を撒かなくなった節分に恵方巻きを食べて孫たちと夜を過ごす

誰が考え出したのか恵方巻き今年は東北東だそうです

巻き寿司作りはツマのワザ寿司飯作りは僕のワザ

🌱

先日お隣さんのご主人が亡くなった
六十九歳だったという
死因はわからないが定年を迎えて家に篭るようになってから体調が悪かった様子が伺えた
施設に入っていたのかもしれない
コツコツと定年まで真面目に勤めてきた人であっただけにまだ十年という年月が過ぎていないのに気の毒な限りである

ご近所のその隣のご主人も一足早く亡くなっていて七十歳を超えたばかりの頃だったという
そのお向かいのご主人も定年を迎えて新しい仕事を始めて出張で飛び回っている姿が元気そうだったのに突然であった

何年かの間に三軒隣のご主人が七十歳という壁と闘ったのだった

次は私の番なのだがと考えると
アホみたいにカラダに鞭打って
ヒトの顔色見て
ココロの奥を推測して
波風を立てないように
丸くモノゴトを納めて
ときには褒めてもらって一喜一憂している
そんな人生を
第四コーナーを回ったのだから
拒否して
ゴールのテープの前でコケてもいいから
ピースで駆け抜けたい

そういえば

中学時代の運動会の障害物競走で
一位でゴール直前に到達し
クラスの面々にピースをして愛想を振りまいていたら
足がもつれて転倒してビリでゴールをしたことがあったのを思い出す

写真日記から
串カツ(JR高島屋地下)   Photo_4

2019年2月 2日 (土曜日)

キムチ炒飯とチキンラーメン(カップ)

キムチ炒飯をしました

うちの人が留守だったので
自分で好きなように作ってもいい日ですから
出来栄えは50点かなですけど

たっぷりキムチで作れたし
満足できる食事となりました

 

M's Zoom
セントレア

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30