M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月27日 (土曜日)

十月下旬号

十月も暮れてゆく - 青蜜柑 夫婦の間に三つある

🌱

近頃は週末が待ち遠しくて
霜降篇もじっくりと考える暇もなく

うたた寝ばっかししています

ブログをエキサイトに戻しました
アメブロは広告(PR)記事が多すぎて

20181021img_0483 餃子 鯖 筑前煮

M's Zoom

鯛 しまかぜ

2018年10月21日 (日曜日)

10月中旬号

サンマ11号も食べました

カツオの刺身も食べました

熊野古道も歩きに行きました

海老フライも食べてきました(秀)

ミートソーススパ 三野瀬駅 三浦峠 エビフライ エビフライ(特大) 古里 古里海岸 一石峠 鮭のフライなど カツオ サンマ11号

清原和博 告白 松浦武四郎

2018年10月20日 (土曜日)

熊野古道(紀伊長島から三野瀬まで)

あるく

三野瀬駅 三浦峠 三浦峠 三浦峠 三浦峠 三浦峠 三浦峠 三浦峠 三浦峠 エビフライ エビフライ(特大) 古里 三浦峠方面へ 古里海岸 古里海岸 古里海岸 特急 一石峠から 一石峠・平方峠 一石峠 一石峠 一石峠 

2018年10月14日 (日曜日)

🍎 桜落ち葉 散らかっている濡れている

お昼は鰻 横山展望台

🍎 桜落ち葉 散らかっている濡れている

誕生日の明くる朝
桜落ち葉が濡れて散らかっている校庭を 朝早くに散歩する

トレーナーを着て家を出たのを 脱いでTシャツ一枚になる

2018年10月13日 (土曜日)

おでんの具三つあげよ

火曜日には職場に見学者が来るのに
8日の夜には餃子を食べてしまって・・・
というか 

まあいいか
という感じで始まった一週間

🍎 忙しい割にはあっという間に過ぎない一週間

(9日)
サンマ10号の前の日に生姜焼きをたべた

🌱

あくる日(10日)にいよいよサンマ10号
となるのですが

9号と同じく竜田揚げにしたので
写真はサボった

したがって
サンマ9号の写真を参照のこと

🌱

11日は (四日市風の)トンテキを食べて
12日は おでんとなったのでした

全然写真は撮らずに淡々と食べたなあ
疲れてるのかな〜

そんなわけ 絶対にないと思いますが

🌱

車の中で聞いていたラジオでおでんの具の話題
何が好きか三つあげて おしゃべりをしていた

 

 

生姜焼き

2018年10月10日 (水曜日)

ぶるっと一回ふるえて冬を思い出す

寒露篇


サドン・デス(sudden death)という言葉は

じわりじわりと迫って来る

けれどもそれほどの恐怖感はない

恐れているわけではない

しかし 覚悟ができているわけでもない

🌹

礼を欠いたままの恩人がたくさんある

私の人生の舵を切ってくれた人もある

音信の途絶えた人もあれば
先に逝ってしまった人もいる

🌱

10月8日は寒露でした

少しずつ夏の暑さを忘れ去っていきます

冬の寒さが忍び寄る

ぶるっと一回ふるえて冬を思い出す

💦 滾る漲る迸る を考える篇

寒露

2018年10月 8日 (月曜日)

鯵のフライを食いながら考える

ちかごろはお刺身を食べることが減って

少し節約モードなのだと感じる

一日一魚は心がけているし好きなので

アジをフライにして食べる

サンマは結構連続したから少しお休み

鯵は、お刺身にするとちょいと高級感が出て

パクパクと食べると勿体無くて

と思うのは貧しいから?

いえいえ うちの人は刺身などのナマモノを

あまり食べないのです

もう引退してもいいのだから

そんなに飽食でなくても構わない

ステップは軽いです

貧乏ですけど

※ 年金はまだもらっていませんから

というわけで

おゆうはんのときにあれこれ考えていたのだが

そんなことはどうでもよくなってきて

タオルケットをかぶってうたた寝をする

 

ええ季節になってきた


 写真日記から

鯵のフライ 寒露

2018年10月 7日 (日曜日)

サドン・デス(sudden death)

秋分から神無月を迎える時期に色々と思っている

其の一つに

🌱 サドン・デス(sudden death

これはジョーダンで語れるものではない時期に差し掛かってきた

祖父も父も六十五歳と六十六歳でこの世を去った

叔父もまだまだこれからというときに病で倒れて再起を図る前に逝ってしまう

顔がそっくりなように性格もよく似ていた

似ていることに薄々は気づいて大人になってゆくのだが

父が死んでからそのそっくりなことを確信する

たった十八年間しか同じ屋根の下では暮らさなかったのだし

とりわけ突っ込んだ対話をしたわけでもない

いわゆる親子で飲むことを愉しんだことも数えるほどだった

だが確実に似ていることを確信する

何故に似なくてはならないのか

同じ血脈であるのだからだ

だから身体の弱さもよてもよく似ている

ヒトは万能のように見える科学が支配する時代になっても

天地人のさらに向こうにいる神が与えた滾るものを簡単には変えることなどできない

やがて確実に来る サドン・デス(sudden death

待ち遠しいようで

怖いもの見たさで待ちわびるようであるものの

決して歓迎はできない

負けないようにしておくつもりでいるが

勝てないだろうと思う、血脈には

💦滾る漲る迸る を考える

 写真日記から

萩(1年でこんなに) サイクロン掃除機(2700円)

2018年10月 6日 (土曜日)

暦めくって十月そろりと秋めいて

写真日記から

煮物  サンマ8号  麻婆豆腐  サンマ9号

2018年10月 1日 (月曜日)

サンマ7号は煮付けに(台風24号顛末)

9月30日 台風24号が接近している

今回は間違いなく職場から連絡が来て

水防待機業務につくことになろう
少し早めにお昼ご飯を食べて
家を出る準備をしようということにする

台風の接近は次第に早まり
日曜日の夕刻から深夜になるころに一番荒れそうだ

したがって
月曜日の朝までの待機となると予想した
土曜の夜は万一に備えて心持ち早めのおゆうはんとして
広告の品の黒毛和牛のモモステーキ(広告の品)を
いつものように超レアでいただく
(最後の晩餐みたいな雰囲気)

そして、30日日曜日夕刻には
遅くなったらもう一緒に食事はできないかも
とツマと笑いながら作戦を練って
お昼のうちに買ってあるサンマ7号を食べることにし
これまでと少し変化させて
こんどは焼かずに煮物にしてみよう
ということになった

正午を迎えるよりもやや早めにテーブルについた
久しぶりの煮つけである

ほかに

・納豆(玉子ものせて辛子もたっぷりと入れた)
・白菜の漬物
・昆布
・梅干し
・おあげと豚肉がたっぷり入った豚汁

というような豪華なお昼ご飯になった

電話は食事が終わって一息ついているときにかかってきた
すでに大雨警報は10時31分に発令されていたので
いよいよ来たかという感じであった
出陣を待つサムライか戦士の気持ちみたい

・・・というわけで
日曜の午後3時に職場に到着

台風の中心が深夜の10時過ぎに上空を通過して
そのあと、雨は一気に上がり
一滴も降らないまま8時間以上も過ぎて
警報は5時11分に解除となって
朝の5時半まで14時間半という長い水防待機だった

海からのぼる日の出を見ながら
家へと急ぐ(10月1日朝)

サンマ7号

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30