« 音がしてノスタルジック遠花火 | トップページ | 何をどのように工夫するか 大暑号 »

2018年7月22日 (日曜日)

語らいなどなかった過去を呼ぶ鰻 土用の丑篇

DAYs

朝焼けと夕焼けで検索をしてみた

    1
  1. 十月下旬の ─ つぶやく十七音 霜降篇
    。▼恋のことプチッとリセットしたくなる▼朝焼けと夕焼けとどっちが好きか?こんな調子で十月の下旬は始まったのだった。 ...
  2. 秋深きキミの泣き顔あかい紅 ─ 十月中旬後半篇
    います。今朝のアサヤケ、すごく綺麗やった朝焼けと夕焼け。どっちが綺麗だろう。 ...

« 音がしてノスタルジック遠花火 | トップページ | 何をどのように工夫するか 大暑号 »

できごと・ぼちぼち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/66967100

この記事へのトラックバック一覧です: 語らいなどなかった過去を呼ぶ鰻 土用の丑篇:

« 音がしてノスタルジック遠花火 | トップページ | 何をどのように工夫するか 大暑号 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ