2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 父の最期の言葉 | トップページ | 十年 »

2018年1月31日 (水曜日)

1月下旬号

庭の蝋梅の写真を撮りにいったのが
28日日曜日の朝であった

あれからそれほど蕾が開いた様子もなく
期待をするような香りが漂ってくるのを
感じさせてくれるわけでもない

少し寂しいが まあ自然というものだろう

寒さは依然と厳しく
22日に雪が舞ったニュースのあと
雪の影響で交通機関が乱れたという話もなく
御在所の温度を見ていると
二、三日おきにマイナスを記録している

30日火曜日の朝の冷気もかなりのもので
霜や氷は目立たないが
朝の列車が来るまでホームで待つ寒さは
記録的と思ってよかろう

ロウバイ

ビーフシチュー

« 父の最期の言葉 | トップページ | 十年 »

できごと・ぼちぼち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/66341155

この記事へのトラックバック一覧です: 1月下旬号:

« 父の最期の言葉 | トップページ | 十年 »