2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月23日 (木曜日)

シンプル。ゆうべはペペロンチーノとミートソース

シンプル。

お米が切れて
ゆうべは
ペペロンチーノとミートソースです

和風にしました
といっても
ニンニクに鷹の爪
塩とコショウと醤油だけ

塩と醤油は
少しこだわりのものですけどね

写真日記から
シンプルなペペロンチーノ

2017年11月21日 (火曜日)

11月下旬号 寒さいよいよ

寒波が来ましたね
11月下旬を迎えて
コートも手袋も出しました

ブログは書く暇がありません
平日は仕事ですから
書けないのが普通ですよね
(愚痴モード)

ツマが健康診断に行ったりしたので
変則的に休暇を取って家にいました(月曜日)

サワラの刺身を食べました
美味しかったです(19日・日曜日)

++

アメブロでは・・・


サワラの刺身 切り干し大根

2017年11月19日 (日曜日)

十一月の中旬 終わる頃

食べることしか楽しみなくて

お魚屋さんで旨そうなのを見つけたら買いますけど
ちかごろはまずくても安いものとか
どこかで品揃えのために調達して来ているのかな
と思うようなものも多くあって

魚が獲れない日は商品なし
くらいの気概があってもいいと思う

日曜日は京都からお父さんたち、弟(夫婦)とが
娘のところに来て暮れて
お昼におしゃべり

そのあとにそそくさと焼きそばを食べました

アジのフライ お昼は焼きそば

2017年11月18日 (土曜日)

霜月半ば 鯖を食べる

サバの味噌には 赤味噌多めで  (アメブロへ)

毎日美味しいものを食べられたら幸せ
と思っていたらムスメに

「美味しいものが食べたいなど
食べるものへの願いが

日常のつぶやきごとで増えている」

と指摘され

「これは老人の特徴であろう」
というのです


ピンポン

写真を振り返っても
素朴な(インスタ映えしない)ものが多い

サバの味噌煮 カレー+納豆+卵

たまごかけごはんに
納豆をのせて
さらにカレーをトッピングする

のせる順番で
料理名が変わるし
イメージも違うので要注意


お昼の賄いなので

刻み葱とかつぶしは省略しているが

あればバツグンに旨くなります

2017年11月14日 (火曜日)

カジキマグロを焼いてみた

カジキマグロ、焼く、にんにく、おさらいキッチン
などを入れて検索すると
簡単な料理が出て来ます

にんにくをたっぷり使って
さらっと焼いてみたら
なかなか美味しくできました

凝らないで酒肴をつくるというのが楽しい

2017年11月13日 (月曜日)

さて 新しい週が始まります

アメブロ 記事へ

アメブロにはお気楽にサラサラっと書いて
あとでゆっくりなんてのは
そんなに簡単にうまくはいかず
ほったらかしになる恐れも多いですが

時間があるときにこっちにも書いています

おとうさんも超忙しいなか
土日だけ休んで
次男くんの生まれた病院に
付き添いました

名前はまだ考え中らしい

>生姜焼き

2017年11月12日 (日曜日)

ぼちぼちが よろしい 赤ちゃんすくすく

最新の記事から

そんな日記を書いてますが
今日は日曜日なので
(秘)のほうの日記(本篇)を書きたいな

ブリ シャケ 筑前煮 アンパンマン混ぜご飯

2017年11月11日 (土曜日)

ひっそりおゆうはん (わけあり)

孫できて ひっそりとおゆうはん

あとでゆっくり書けるかな
ドタバタ中

🍀 最新の記事から

シチュー アンティエ 大根 鶏ミンチ・チーズはさみ
写真日記から

2017年11月 7日 (火曜日)

11月もぼちぼちはじまる

貯めると書くのが嫌になるので
少しずつアップしていくわ

🍀

増殖版の日記には、また違った視点で書いている

2017年11月 6日 (月曜日)

壇蜜日記3 泣くなら、ひとり (感想追記)

壇蜜日記3  

泣くなら、ひとり 壇蜜日記3 に続いて、少し書き足します

最後に短編小説が一篇
自筆のメッセージが2ページ付いている

日記とは全く別の読み物であるが
継続して読み進めば小説でありながら
日常のような雰囲気を保ったまま
読み進むことになる

この人は小説家ではないし
自らも小説家と言われては本職の人に申し訳ないと思う
というようなことを書いている

実際に小説としては
何となく未熟な面を感じる

日記の感想のときにも感じたように
筆のタッチ、感性や言葉の輝きはいいのだ
けれども、文章は少し物足りないし
決して上手とも言えない

小説家でやるより
随想家あたりでやっていくのが
味を出せるだろう

センスや持ち味や教養なども生かせ
人間の魅力も出てくると思う

壇蜜日記3を最初に読んでこの感想を書いたわけであるが
さらに壇蜜日記1、2に遡って読もうとは今のところ考えていない
壇蜜日記4が出ても買うかどうかは今のところ決めてはいない


こんなことも書いてます
壇蜜日記3 あれこれ

2017年11月 5日 (日曜日)

ハマチをしゃぶっとしてみたら・・・

それはゆうべの秘密の話 <ゆうべの Instagram>


昨夜は ハマチを食べました
写真へのコメントに書いたとおりです

メインのゆうはんはお鍋で いわゆる水炊きです

ものすごい種類のお鍋料理のダシ・パックが出回っています
どれもそれなりで美味しいけど
満足のいくものはなかなかありません
インスタントなんです

吉野家の牛丼は美味しいけど
家で工夫すれば健全な味付けで
吉野家レベルに迫れるし
超えることもできる

百円寿司や焼肉屋は
いまやまったく行きませんし
鍋料理も家で作ったダシでしか食べないです
(忘年会などでは美味しくいただいています)

というわけであって、鍋だったのですが

鍋は鶏団子を前面にした水炊き・どうふ・寄せ鍋混在型ですが

この写真のハマチをひっそりと鍋の中に沈めて
色が変わったところでさっと引き上げて食べてみましたら
これが絶品でした

鰤シャブなんて勿体無い(刺身で食おう)
と普段から言ってますが
2、3枚くらいは鍋に通して
別の味を楽しむのもオススメとしましょう

もちろん
生の魚は
刺身に勝るものはない
一日一魚のわたしがいうのだから間違いない

🍀

     ハマチ食う(ワカシ)

2017年11月 2日 (木曜日)

夜ふかしが恋しい サヨナラ星のオリオン座

十一月 はじまる

日記を書きかけで置いたままにすることがある
それでいいじゃないか・・・と言い訳も堂々としてきた

誰も読まない日記
もしかしたら誰かが読んでくれるかもしれない日記

写真は載せないという強い方針から
少しでも目にとまれば中身に触れてもらえることもある

と軌道を修正して

このごろは
ぽっくり死んだ後に発見されて注目されたら価値ある人
気づかれなかったらただの人
と思うようにしている

ハンバーグで始める サンマ11号 酢豚・長いも入り
写真日記から

2017年11月 1日 (水曜日)

二年前好きだと言った石段の真っ赤な夕暮れ今もおんなじ (予告篇)

十一月始まりました

今日は一日家うちにいます

ゆっくりブログを考えよう(増殖版・予告篇)

大根を炊く 又吉直樹 劇場から

写真日記から

« 2017年10月 | トップページ

写真日記(平成29年版)

  • JR
    Days29
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

M's Zoom

  • 人参齧る
    M's Days の
    フォト日記
    ぼちぼちと

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う