フォトギャラリー(令和2)

  • エビ・キノコのスパ
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 餃子食うあなたの吐息に酔いしれる | トップページ | 京都日記(十月上旬編) »

2017年10月 4日 (水曜日)

物語は進まないほうが愉しいかも。その17

🍀 九月三十日の出来事


 物語は進まないほうが愉しいかも。その16

 

を書いてから随分っ月日が経ってしまった

 

高校時代のH村君が定年になって10年以上続いた単身赴任を終えて帰って来た

 

茫々の畑や田んぼと向き合う暮らしを始めながら
ぼくのハイキング計画に乗ってくれた

 

ということで
先生は学校忙しいかな 部活もあるしな
と思いながら声をかけてみる

 

 

天狗倉山

 

馬越峠

 

天狗倉山に登ってきた

 

と そしたら話に乗ってくれまして
しかも帰りに温泉に寄る案などもある話にも
大賛成・お風呂セット持っていきます
ということで

 

馬越峠、天狗倉山に行って来ました

 

いい天気で日焼けしました

 

H村君の同僚(で同い年)とみんなで3人でいきましたが
トレッキングレベルではみんな健脚です

 

アヘアヘ言いながら
タオルの汗をびしびし絞って
登ってきました

 

先生は3度ほどきてるというし
御在所の7マウンテンは全て行ったという凄さ

 

またまた知らない一面と出会ってしまって
やっぱし遠い人なんやなあと痛感

 

また誘いたいな

 

⭐️ 関連日記もあちらこちらに書いてますので参考にしてね

« 餃子食うあなたの吐息に酔いしれる | トップページ | 京都日記(十月上旬編) »

物語は進まない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物語は進まないほうが愉しいかも。その17:

« 餃子食うあなたの吐息に酔いしれる | トップページ | 京都日記(十月上旬編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト