2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« きのうから涼しい顔でドアの裏 | トップページ | 宮下奈都 窓の向こうのガーシュウィン »

2016年8月 8日 (月曜日)

だだちゃ豆 先輩の訛りを思い出してビールうまい

▶  だだ茶豆先輩の訛り思い出しながらビールを飲む
  (増殖版)

先輩は山形県米沢市の興譲館というところの出身で

仙台で浪人を経て東京に出てきた人でして
ビールが好きで
隣の部屋で夕食後に一段落勉強を終えると
毎晩 しゅぽんと音を立てて栓を抜くのです

訛りがあり素敵な口調で色々と為になる話をしてくれました
江古田の下宿での時間は人生の基礎となった掛け替えのない時間でした

写真日記から だだ茶豆(山形産)

« きのうから涼しい顔でドアの裏 | トップページ | 宮下奈都 窓の向こうのガーシュウィン »

増殖する(秘)伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/64033086

この記事へのトラックバック一覧です: だだちゃ豆 先輩の訛りを思い出してビールうまい:

« きのうから涼しい顔でドアの裏 | トップページ | 宮下奈都 窓の向こうのガーシュウィン »