M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木曜日)

桜咲いて週末も傘マークや三月尽

三月は終わっていきまして魚食う

そんなわけで、机の異動をしたりして慌ただしい31日でした。いろいろと不満もあるが、そんなことを気にかけていたら人生を愉しく生きていけないだけだ。


アジの開き カツオ写真日記から

2016年3月29日 (火曜日)

桜 ちらほら

御室の桜も4月中旬くらいか
という便りも届いてくるこの頃

京都に行ってくるかな

20160330_75208

三月下旬 淡々と


うじこもち写真日記から

2016年3月26日 (土曜日)

キハ40 の最後の姿

(25日)
赤い子を撮れたらいいなと思って行ったら来た!

旧型キハ (赤い子)


ぶり 旧型キハ40(赤い子) 旧型キハ40(赤い子) 旧型キハ40(赤い子)写真日記から

2016年3月25日 (金曜日)

平日3連休中

平日3連休中
京都のお父さんが寄ってくれて
あとはだらだら

春の山 恋文隠して花が咲く

2016年3月24日 (木曜日)

春分篇の裏窓から の はみ出し

お昼にうなぎを
木瓜のはな ─ 裏窓から 春分篇

を明るい窓辺で書いたりしてのんびりしている

そうそう、この連休中にmixi でマイミクさんが立て続けに3人も増えたのです


写真日記から

うなぎ(お持ち帰り・まつむら) 八つ橋 宮本輝

サンマ ぼけ

※木瓜の写真はこはるさん

2016年3月23日 (水曜日)

桜咲けば別れのカーテンそっと引く

3月中旬から下旬に移っていきます
春分の日は3連休となりましたが
職場には異動準備の人がたくさん整理に来ていました

お彼岸の連休

▶ 裏窓から 春分号 (今まだ考え中)


カマスのみりん干し 焼き鳥

休日仕事のお昼 ユキヤナギ 写真日記から

2016年3月18日 (金曜日)

人生は紙飛行機

人生は紙飛行機━初心とは

久しぶりに【雷山無言】を書いた
メモに思いつきを残して放置してあったのを
書き写しただけともいえる

しっかりと物事を考える時間を
どんどんと疎かにしている


カツオ(腹) ほうれん草 写真日記から

カツオ(腹)でした

2016年3月15日 (火曜日)

わが家のおゆうはん(つきだし)

わが家はおゆうはんが始まる前に
わたしがテーブルに座るんで
つきだし のようなものを出してくれます

14日 里芋 ▶ ホワイトデーのころ 
15日 かぼちゃ ▶ おゆうはん できるまで 待っとって

居酒屋さんみたい


かぼちゃ 里芋 写真日記から

2016年3月13日 (日曜日)

311 もうひとつの日記

(mixi から)

5年前の3月10日にわたしは次のような巻頭言の書き出しでメールマガジンを考えていた。

・─・─・

 サクラサク。春の空をこんな電文が飛び交ったのは昔のことです。
そんな時代があったことを知る人も今は少なくなりました。

 しかし、情報通信技術が夜明けを迎えるのは、1830年代にイギリス人のミシェ
ル・ファラデーが電磁誘導理論を考え出したころのことで、それ以前の通信はとて
も原始的でした。
飛脚が街道を駆けたり、さらには狼煙をあげて情報を伝達したりしていました。

 サクラサク、という言葉と、世間を騒がせたひとつのできごとの記事を見て、科
学技術の賜物である携帯電話がもしもこの世になかったならば、不正を働いた子は
サクラを咲かせようと頑張れたのかもしれません。

・─・─・

不正というのは携帯電話で入学試験中に不正を働こうとした受験生のニュースが話題になっていたからだ。
東日本を大地震が襲い、原発が惨事を起こすのはあくる日のことである。

科学技術の賜物という表現をしている。これは、原発事故の後であったならば、原子力エネルギーを指すように置き換えられるのだろう。

人類は一度手中に収めた快楽や利便を、欲望という善にでも悪にでも力を働かせることができるもののせいで、簡単には捨てたり諦めたりできない。

既得権という都合のいい宝物にしても、便利さ、豊かさ、満足度、更には長い歴史で積み上げてきたご褒美のような今日の暮らしスタイルにしても、一 度どこかに置いて大局的に見なおさねばならないのではないか。そうここで何度も書いてきたが、社会の大勢がそう思っていても政治はいっこうに方向を大きく 変える気配はない。

5年という昔を振り返りながら5年先10年先の構想を考えるとき、わたしたちは、経済社会のことだけではなく、もっと大局を見つめねばならないのは言うまでもない。

不安と期待が交錯する311である。

2016年3月11日 (金曜日)

東日本大震災から5年

学校の周りウォーキングするにも
風がぬるくなっているのを感じる

4年前の(11日)の桜餅の写真を
Facebook が引っ張りだしてくる
メディアは5年前の震災の関連のニュースばかりだ

ムスメさん
退院して座敷にしばらく暮らします


4年前の桜餅 カマス 学校の小彼岸桜

写真日記から

2016年3月 9日 (水曜日)

あんかけスパ

あんかけスパを食べました
名古屋のメシは旨いです

あんかけスパ


あんかけスパ あんかけスパ(味噌カツ) 写真日記から

2016年3月 8日 (火曜日)

3月の車窓から

(8日)

毎月同じ鉄路から撮っていますが
快速に乗るとスピードが速く
麦のひとつひとつが流れていってしまいます

霧の深い朝でした

三月の車窓から(深い霧の朝)


3月の車窓から 赤い子(霧の朝) 向こうのホームの赤い子(キハ) 写真日記から

2016年3月 6日 (日曜日)

孫生まれ啓蟄がジジイ記念日

孫生まれ啓蟄がジジイ記念日(できごと帖)

啓蟄に幸せの文字見つけたよ
そんなことを落書きして啓蟄の朝はこともなく明けていったのだった

3月5日生まれです よろしく

3月5日(土)に生まれる 啓蟄篇【裏窓から】


カツオ 3月5日生まれ 廊下 写真日記から

2016年3月 4日 (金曜日)

パエリヤ ふたたび

▶︎パエリア ふたたび


あさりの酒蒸し 20160304img_2147 パエリア 写真日記から

2016年3月 3日 (木曜日)

お雛さん

仕事帰りの通りかかるケーキ屋さんが
大勢の人で賑わっていたのは
ひな祭りのせいだとそのときに気づく

雛人形も数度しか飾らないまま
大人になり結婚して
もうすぐ赤ん坊も生まれる

お雛さん


ひなケーキ ちらし寿司 シビ納豆キムチ 納豆キムチ 小松菜お浸し 写真日記から

2016年3月 2日 (水曜日)

6時半は日の出の時刻(ちょっと想定外)

今月でお別れなのでご挨拶

(6時半日の出の時刻だったのがちょっとした誤算)


赤い子(松阪ー徳和) 赤い子(櫛田川) 赤い子(櫛田川) 赤い子(櫛田川) 赤い子(櫛田川) 赤い子撮りに日の出前 写真日記(3月2日)

早起きをして赤い子に会いに行く

2016年3月 1日 (火曜日)

二月から三月へ

チャプチェ キムチ かぼちゃ さば味噌煮

二月から三月へ

猫柳冷たい墓にそっと咲く 二月尽

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30