« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月曜日)

不意打ちに時雨に打たれ二月尽

うるうの日

20160229_04235

四年前の閏の日

(四年前の日記)

松名瀬海岸にて
松名瀬海岸にて


懐かしいね あとで感想をかこう

2016年2月27日 (土曜日)

待つ

待つ

待つ人の姿凛々しく隙がなく
ひとつの瞬間を狙って待つ姿は
美しいと感じることがある

無駄もなく来たるべき時に備えているのである

時とは一瞬を意味する
その瞬く間に最大になるべくすべてを見通し時間の流れを読む

剣の世界や柔の世界ではこの一瞬が勝ちに繋がる
あらゆる勝負において待つことは
勝ちを呼ぶための不可欠な動作なのだ

待っている人がいる
生まれてくる子どもを待っている
母になる当人も待っているし
その周りの大勢の人々も胸を膨らませて待ち続ける

ひたすらという言葉が正しいだろう
対峙する駒をどう動かせる訳でもなく動きを待つ

やるべきことはすべて済ませた
時期が来るのを待ち侘びる

 ♡

閏年の閏の日が予定日だ

だが、医者はもう間もなくと言って
そしてじりじりと日が過ぎている

この子の母はこの子を生んだときには10日も早かった
親から子どもにそこを受け継いだとしたらもうそろそろだろうか

待つのである

待つ


写真日記(2月下旬)

じゃがいもとたらのクリーム煮

ぼちぼち

2016年2月24日 (水曜日)

春の日差しです

写真日記から

明太子 シャケ お昼は親子丼

やさしい おゆうはん

2016年2月23日 (火曜日)

古川智映子 小説 土佐堀川─広岡浅子の生涯

BOOKs(読書日記から)

土佐堀川 広岡浅子の生涯

2016年2月22日 (月曜日)

餃子二つがぶりと食って雨水ぞよ

写真日記(2月下旬になります)

21日午後3時ムーミン島 鯖の味噌煮 駅伝スタート 駅伝スタート前 駅伝の朝 20160220img_2123

温そうな雨  【裏窓から・雨水篇】

2016年2月20日 (土曜日)

古川智映子 土佐堀川 広岡浅子の生涯、他2冊

BOOKs(2月初旬から)

土佐堀川 広岡浅子の生涯 免疫力は腸で決まる バカボンのママはなぜ美人なのか

古川智映子 土佐堀川 広岡浅子の生涯、他2冊

2016年2月18日 (木曜日)

焼き鳥を食べながらみんなで春を待つ

焼き鳥 徳和の梅

着々と(17日)

2016年2月17日 (水曜日)

2月中旬・寒さブルっと

日曜仕事で平日休み
寒さがぶるっと来て
歩きに出てもショートカット気味
ムスメが秒読みですので家にいます
賑やかなおゆうはんお食卓が戻っています
(16日)しょうが焼き
しょうが焼き
(17日)
散歩に行った
きんかん徳和の梅徳和の梅

2016年2月16日 (火曜日)

ツーレポなど整理中

フォト

懐かしいレポートが出てきたので

読んでしまいましたが
これらのツーレポ集も
いつかは消えてしまうということで
処分をします。

EPUBに移せる元気があるものは、EPUBにしていきます。

それ以外は、一部をPDFに残し
ベタ書きをテキストで保存してオシマイにします。

EPUB & PDF に換えたものは少しずつ ブログの案内ページ にリンクだけ書いています。

もう 
このブログも
わたしの人生も
終わりやなあ


♣ 公開作品集─忘却という…アーカイブ

❏ ツーレポ集

❏ 花も嵐も  (iBooks 版、PDF版、EPUB版)

花も嵐もⅠ(GSX篇)   1話〜34話
花も嵐もⅡ、Ⅲ(追憶篇〜終楽章)   その1〜その85まで

❏ 塵埃秘帖シリーズ

❏ 銀マド(銀のマドラー)シリーズ

❏ iBooks 版・あれこれ

2016年2月11日 (木曜日)

ドリア

おさらいキッチンで見かけたドリアをかなりアレンジしてやってみた。

詳しくは▶ さんまの丸干しとドリア


さんまの丸干し ドリア

写真日記(2月10日)

20160211_92214_2

20160211_92114_2

2016年2月10日 (水曜日)

近づく

時々刻々と父の逝った年齢に私の年齢が近づくのを何ともなしに目を細めて母は語り続ける。

およそ19年も余分に生きてきてしまった自分の過去と未来が交錯するなかで自分と66歳になるまで連れ添うてきた人が突如と消えてしまった日のことはある意味では夢のようでありながらも息子が愈々その歳に近づくとなると言葉に出来ないものがあるのだろう。

過去を掘り起こす言葉が語りの中にどこまでも続く

オールド・パー
▶ (つづきは・・・)

2016年2月 9日 (火曜日)

日祝不問体制始まりました

ぼちぼちと日祝不問の勤務体制が始まりまして
久しぶりのガラガラの日曜列車
▶ 二月はじまって日曜日


写真日記(2月8日)

キムチ納豆で シャケの味噌マヨネーズホイル焼き

写真日記(2月7日)

2月初旬の車窓から 2初旬日曜日

2016年2月 6日 (土曜日)

ほうれん草とシュークリーム

ほうれん草は卵で炒めてみました。

子どもののころにポパイというマンガがあった。
ほうれん草を食べると力が湧いて強くなれるのだ。

夢があってよかったなあ。

ほうれん草とシュークリーム

写真日記(2月5日)

シュークリーム ほうれん草

2016年2月 5日 (金曜日)

二月はじまる 節分の夜

少し暖かくなってきたようで
ウキウキしてます

あと戻りはしません

 写真日記(2月3日)

角煮 太巻き 豆大福

二月になりました 節分

2016年2月 3日 (水曜日)

二月そろりと

二月はそろりと始まりました。
2月はひっそり始まって

ちゃんぽんを食べた日の夜はお魚のフライを食べて
あくる日(月曜日)は肉じゃがでした。

土佐堀川という本が家にあったので、読んでみようかなとカバンに入れて、持ち歩いています。

遺す言葉」を EPUB に書き写す作業を時間の合間にやっています。

ブログを Blogger に1本化して2月からやっていこうと思ってチャレンジ中です。


写真日記(2月はじまる)

肉じゃが シャケとシビのフライ

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ