« 満員電車と暑い地下鉄の話 | トップページ | 夜行列車 »

2015年12月 1日 (火曜日)

拗れる、拗ねる ─ 月のはじめに考える

12月1日(朔日)

キリも良いのでダウンジャケットを背広の上から羽織ってゆく。そうだ去年は1日に出したのだっといった具合に思い出しやすい。

今のように症状が治まらないのを風邪が拗れたというのだろう。インフルエンザの接種を受けに行きたいのだが、打てないかもしれない。11月8日からひいているのでもうすぐ1ヶ月になる。

咳が止まらない。静かにデスクに座っていれば問題ないのだが、電話に出て一言でもしゃべろうとすると言葉を遮るように咳が出る。

拗らせてしまったのかと思う。
拗れると漢字で書く。
漢字を調べてみると面白い。

拗れる、拗ねる、拗れる、拗らすと送り仮名がある。
執拗、拗音、拗強、拗者、拗体と例がある。

これらを見ながら「月のはじめに考える」ことになった。

(つづく?)


進化するおゆうはん(12月1日)

野菜炒め
12月1日 野菜炒め
(おゆうはん写真 久しぶりです)
野菜炒め

« 満員電車と暑い地下鉄の話 | トップページ | 夜行列車 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/62792122

この記事へのトラックバック一覧です: 拗れる、拗ねる ─ 月のはじめに考える:

« 満員電車と暑い地下鉄の話 | トップページ | 夜行列車 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ