2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 櫻木紫乃 ホテルローヤル | トップページ | 大手まんじゅう »

2015年8月23日 (日曜日)

稲刈り ─ 処暑篇

▼ 秋立てば長い日記が書きとうて

と今朝からつぶやけば、昨日は

▼ 朝の田を稲刈り機がのそりのそり
▼ おつかれさん日暮れのホームは秋の風
▼ 回れ右すれば一面が秋の田
▼ 日暮れの田んぼには秋風が吹く

とつぶやいたのだった。

「出穂して四十日」という言葉がある
まさにその通りであった。

秋の風が坂道を吹き降りてゆく
ホームを吹き抜けてゆく
田園の道でわたしを追い抜いてゆく。


水のかたち(宮本輝)を
シバタさんに LINE でオススメしたりしながら
心に残った言葉を拾い出しては
ぱらぱらと斜め読みをして
本をめくってゆく。

負けるな、負けるな、あきらめるな。
心は巧みなる画師の如し、だ

この一節を感想で引いている人があった。
だが、どのあたりに書いてあるのかを思い出せなくて焦っていた。
ぱらぱらと見る程度ではヒットしなかった。

探し出すまでに結構な時間を費やす。
サラサラとめくって行くだけでは何度繰り返しても見つからない。
歯の奥に何かがはさかったようで気にかかって仕方がない。

よし、こうなったらもう一回全部読むか
と決めて再び読み始めた。

ありました。
いろんなところで尋ねてみたけど無反応だったし
教えてあげない


刈り入れ後の秋の田 宮本輝 水のかたち

写真日記(平成27年版)

« 櫻木紫乃 ホテルローヤル | トップページ | 大手まんじゅう »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/62138703

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り ─ 処暑篇:

« 櫻木紫乃 ホテルローヤル | トップページ | 大手まんじゅう »