2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 超音波が映すもの | トップページ | 広島原爆忌 »

2015年8月 5日 (水曜日)

にんにく・チキン

(5日)

猛暑日が続きます。出かけるのも億劫になりますが、骨付きのチキンをこんがりと焼いてみたくなりまして、ツマにいつも焼く焼き鳥の金串の代わりが骨だと思って焼いてみようかと持ちかけて、お買い物に出かけました。

鰹の刺身も買いましたけど、気持ちのメインはチキンでした。

焼き鳥の時は下味つけというものはあまりせず焼く直前に塩を振って焼いています。今回はちょっといつもと違う方法でやってみようと思いたち、にんにくのすり下ろしたものを唐辛子に揉み込んで軽くお酒などもまぶしてちょこっとおいてみました。

実は、にんにくが高額なんです。普段は海外産のお手ごろ価格のもので済ませています。肉野菜炒めなどにはそれでよかったけど、少し前に美味しいパスタに挑む際に国産品を買ったのでした。

国産のブランド品は3倍も4倍もします。にんにくという学術的分類は国産でも海外産でも同じで、にんにくの臭いを放つことは類似で、食べたあとにバレるという点では同じです。しかし料理に入れてまじめに食べてみるとぜんぜん違うのです。ああこれが本当のにんにくというモノなのだ、と思い知らされるわけです。いつも食べているのは、にんにくという名の(匂いが同じような)別のものです。

それでその青森産のにんにくが食在庫で出番を待っていましたので、今しかないと思ってチキンにすり込んでみました。

素晴らしい香りです。わたしは料理人ではありませんから美しく焼き上げたり綺麗に盛ったりしませんけど、お味の方は久しぶりに満足の行くものでした。また、改善してチャレンジしたいです。

・・

初めに触れたけど、他に鰹の刺身がありました。カツオも八月になって一段と旨味が出てきました。

お昼はお蕎麦を食べました。スーパーで買ってくる流水麺です。県内産の鱧の天ぷらが売っていましたので、ちょっと贅沢をしました。


(5日)

にんにく・チキン
(お昼は簡単な) お蕎麦で

写真日記(平成27年版)

« 超音波が映すもの | トップページ | 広島原爆忌 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/62035294

この記事へのトラックバック一覧です: にんにく・チキン:

« 超音波が映すもの | トップページ | 広島原爆忌 »