フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« にんにく・チキン | トップページ | 宮本監督(津商) ─ 頼まれごとは試されごと »

2015年8月 7日 (金曜日)

広島原爆忌

(6日)

 

▼ 3日夜、阿川弘之さんが亡くなった。94歳。 ニュースが流れたのは5日の夜遅くのことでした。

 

学生時代は夢中で読みました。春の城、雲の墓標、そして山本五十六。青年期のわたしに相当強い刺激をくれた作家ですね。

 

▼ 花紀京さんも亡くなりました。5日夜、肺炎で、78歳だった。

 

吉本新喜劇は子どものころに夢中になって見てました。学校から帰ると鞄を投げ出して見ました。真似もしました。子どものころに夢中になって見ていた花紀京は、まだ三十歳くらいだったわけです。10歳くらいの子どもの心の底に深く大きな影響を与えてきた人です。

 

人というのはその時代のこんな文化や文化人から人間の根底にある優しさや逞しさの礎をもらうのでしょう。

 

いい時代だったんだなと思います、あのころは。

 

・・

 

宮本輝 水のかたち

 

いよいよ下巻になりました。ゆっくり読んでます。

 

じっくり読んでアンダーライン引きまくるか、付箋だらけにしたいと思っております。

 


(6日)

 

宮本輝 水のかたち
8月6日の車窓から(夕方)

 

写真日記(平成27年版)

« にんにく・チキン | トップページ | 宮本監督(津商) ─ 頼まれごとは試されごと »

瞬く・新版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島原爆忌:

« にんにく・チキン | トップページ | 宮本監督(津商) ─ 頼まれごとは試されごと »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト