2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 立秋と書き出す手紙蔓の花 ─ 立秋篇 | トップページ | 宮本輝 水のかたち »

2015年8月18日 (火曜日)

旬を食べるテーブルから

豚肉とかぼちゃ豆板醤炒め(17日)

きょうの料理(NHK)本を見ながらムスメとツマが料理を工夫している。
インターネット系のレシピ本(クックパッド)と氾濫する料理本を見ていると
ただいま料理ブームなのだろうかと思う。

クックパッド真似してがっかり ネット迷信
という社会が出来上がってきている。

モノの価値をしっかり考えず、本質を見極めず、安易に手を伸ばし、適当で満足
味もホンモノもわからなくてもニセモノで満足
そういう世界から脱出しようとする人さえ少ない
そんな人であふれている(それでいいのだと思っているのか)

我が家族は見上げたものだ。

キャラメル・ミルク(16日)

コメダはキライですが、かき氷は食べたいの

茶豆(14日)

黒崎という地は失くなったと新潟の方が寂しそうにしてましたが
茶豆は旨い。
山形、秋田、新潟
頑張ってるのがウレシイ

鯛(14日)

豆に鯛
必ず買ってしまう一日一魚

ナスビ(13日)

母がたくさんナスビを収穫し続けるので
少しもらってきました。

CUTTY SARK(12日)

イオンで少し安かった。
ちょっと薄めの辛さのようなものがある変わったスコッチ
旨いけど


写真日記(平成27年版)

豚肉とかぼちゃ豆板醤炒め キャラメル・ミルク 茶豆 鯛 ナスビがたくさん採れました CUTTY SARK

« 立秋と書き出す手紙蔓の花 ─ 立秋篇 | トップページ | 宮本輝 水のかたち »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/62113185

この記事へのトラックバック一覧です: 旬を食べるテーブルから:

« 立秋と書き出す手紙蔓の花 ─ 立秋篇 | トップページ | 宮本輝 水のかたち »