2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 逃げ道 | トップページ | ビールの泡 »

2015年7月 7日 (火曜日)

七夕や星なき夜やカレーなり ─ 小暑篇

きのうの話(6日朝)

駅で毎朝会う女子高校生に「試験終わった?」って尋ねたら「ハイ」って言ってた。
「夏休み 楽しみやな」って言うたら「うん」って。
この子は中学の時から駅で顔を合わす子。中学の入学の時にお母さんに連れられて、成長期だからダブダブの制服着せてもらってピカピカの鞄を持って不安そうな顔で汽車に乗っていた。
あれから5、6年か、そのころから知っているけど名前も知らん子です。
大きなったな、と思います。
それだけですけど。

駅に乗り降りするのは数人だし、ぴったしの時刻の列車は1本しかないから、特に理由がない限りは大体いつもの人たちは顔を合わせます。行きが3両、帰りは1両で出口は1つ。

テストが終わって夏休みになるので嬉しそうな笑顔だった。けど、受験勉強もしなアカンから忙しいのだろうな。

今のところ冷夏なので少し助かっているかも。

▼ 七夕や星なき夜やカレーなり

またまた雨降りの七夕さんでした。
受験生のころって夜空がとてつもなく神秘的だった。

▼ 月見草人里はなれて君を待つ

小さな花を道ばたで見つけた。
夏は黄色い花がよく似合う。


写真日記(平成27年版)

カレー 浜松のおみやげ

« 逃げ道 | トップページ | ビールの泡 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/61857743

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕や星なき夜やカレーなり ─ 小暑篇:

« 逃げ道 | トップページ | ビールの泡 »