フォトギャラリー(令和2)

  • 恭くん誕生日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« いばら餅 | トップページ | GW 花も嵐もⅢ その81 »

2015年4月29日 (水曜日)

春の旬食べて暮れゆく四月哉

新・写真日記(27)

 

アサリの酒蒸し

 

焼き鳥

 

寿がきや冷やし麺

 

アジのフライ

 

ジャーマンポテト

 

しび

 

パフェ

 

おゆうはん(鯛・餃子・かぼちゃサラダ)

 

アスパラ チーズ ウインナ の春巻き


■ アサリの酒蒸し

 

天皇誕生日だったのでどちらさまもお休みなのでスーパーに出かけてみて人が多いことから休日と気づく。わたしの休みは、社会の休みと同期してないので、予想外の人に驚きと苛立ちを抱く。しかし、店は活気づくので気に入った食材に出会うこともある。

 

ワゴンにオススメと書いて県内産のアサリを売っていた。このワゴンは生きた伊勢海老などを置いていやりするワゴンなので、ちょっと立ち止まってアサリを睨んでみる。

 

小ぶりであるがコロコロと生き生きしているように見えるから不思議だ。
旨そうに見えてくるので、酒蒸しにしてみようということで買った。

 

■ 焼き鳥

 

おいしいものを少しだけ摘んでビールでも飲もうというのがのんびり過ごした一日の夜の過ごし方だ。

 

久しぶりにタレも作って、びっしりと詰まった焼き鳥を食べることにする。

 

■ 寿がきや 冷やし麺

 

 

きしめんのように平たい麺ですがラーメンの麺です。
トッピングはご覧のとおり乏しい。
海苔はインスタント焼きそばに入っているようなものがついてきて自分でふりかけた。

 

麺は触れ込みでは通常の1.5倍ということだ。それちょうどいい加減だった。
タレは、胡麻と醤油が二種類カップに入ってついてきます。
ラーメン屋さんは暑い夏でもラーメンを売って繁盛させねばならないから大変だ。蕎麦屋に負けてしまって死活問題ですから、つけ麺や冷麺で勝負をかけるのでしょう。必死ですね。

 

でも寿がきやにはその割にその必死さ滲んでいない。
安定して繁盛する自負があるのか。

 

家でざる蕎麦を食うほうがいいかな。

 

■ 鯵

 

春は鯵がというか、魚がなんでも美味しいのですが、小ぶり鯵がお店に並んでいたので、地元の海の魚であるからいただきましょう。

 

フライにしてみた。
鯵という魚は舌を歓ばせるという意味ではとてもいい魚だと思う。
べらぼうに高くないしヘルシーである。

 

■ 鯛

 

鯛になると鯵よりも値段が高くなる。
身はしっかりしているので1週間に1回は食べるというペースでありながら、値段は気にかかる。
煮付けの技術をツマに教えてやったので時々煮付けてくれる。
でも塩焼きで食べたいと思う日のほうが多いみたい。
いかにも魚の貧しい地方で育った人らしい。

 

■ シビ

 

県内産のシビはおそらく他のどこで食べるシビより旨い。
シビの旨さをきちんと噛み締めて味わえる人は当県の人くらいだろう。

 

もしも都会でこういうおいしいシビを、値段に目隠しして品物にも目隠しで出して食べ分けられるのは、この地で美味しいシビを食べてきた文化を持っている人だけだ。

 

よその県の人は食べなくてよろしい。

 

■ パフェ

 

ムスメの家の近くへ買い物に出かけたのでちょっと立ち寄ってついでにお茶となったのですが、冷コでもええけど、それを我慢してコチラを選択した。パフェってやっぱし甘いなあ。

 

■ ジャーマンポテト

 

四月下旬のころは、ほかにもジャーマンポテトなどがありました。
ムスメさんがゆうはんの写真を送ってくれますのでそれに刺激を受けてツマも真似をしてみたようです。

 

■ 春巻き

 

アスパラが旬なので春巻きにしようと考えていた。
先日に筍の春巻きで再成功をしたので気を良くしている。

 

ウインナー、チーズと一緒にアスパラを巻いている。

 

体重5キロ増などなんのその

« いばら餅 | トップページ | GW 花も嵐もⅢ その81 »

瞬く・新版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の旬食べて暮れゆく四月哉:

« いばら餅 | トップページ | GW 花も嵐もⅢ その81 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト