« 師匠をもつ | トップページ | 手帳 »

2014年11月17日 (月曜日)

父は設計者というより芸術家であった

父は設計者というより芸術家であった。
モノを構想して組み立てあげてゆく過程は似ていても、本質的にわたしと大きな違いがあった。

理屈を言うところは私も同じだが、モチベーションが違う。
第一歩のパワーの軽さが直感的でストレートだ。型を気にしてない勢いがある。

そうれ故に、理屈を言うくせにそれを食いつぶしたような芸術味のようなものがあったのだ。
そう今になって思う。

« 師匠をもつ | トップページ | 手帳 »

【- Walk Don't Run -】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/60698415

この記事へのトラックバック一覧です: 父は設計者というより芸術家であった:

« 師匠をもつ | トップページ | 手帳 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ