令和元年

  • 25日の夜は鰹のタタキ
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« うどん | トップページ | 小松菜とおあげ  ─ 霜降篇 »

2014年10月21日 (火曜日)

庄や

焼きおにぎり

10月21日 (火)

日本海庄やに行った。

ツマとムスメが待ち合わせて買い物に出かけるというので便乗して合流したあとで夕飯に寄った。

夕飯と言っても居酒屋でというのは合意であり、もっと遡れば待ち合わせて買い物というのもその後は居酒屋でというのがいつもの筋書きである。

*

ウインナーの春巻きが風変わりで旨かったな、
メニューにドカンと載っていたサラダも注文してみて大正解、
唐揚げもボリュームがあったし、
サンマのにぎり寿司も回転すしレベル以上だった。

満足して帰ってまいりました。

駅前では、はなの舞、魚民、つぼ八、庄や……などがあって悩むのだが、嬉しい悩みでした。

*

そうやそうや、
ウイスキーの水割り(W)をいつもどこでも注文するのだが、立ち飲み屋か町中の酒店の片隅にある立ち飲みのグラスのようなもので水割りを出されたときは「おおおぉ」となったが、氷も適切量で水も旨かったし、きちんとまじめに作っているように感じた。店の人に依るのだろう。

« うどん | トップページ | 小松菜とおあげ  ─ 霜降篇 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庄や:

« うどん | トップページ | 小松菜とおあげ  ─ 霜降篇 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31